Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今後の方向性

やっと方向性が見えてきました、わんこの飼い方。
とりあえず無理せずしつける&トイレはしばらくお外で(なんとか1日2回で落ち着いてきたので)、ゆるりゆるりと室内トイレも教えると。
ヤヴァそうな時はわんこにおむつで対応することに。
焦らず急がずですな。

まあそのトイレのせいで、ダンナが6時起床なのは仕方ないってことで(笑)

セイちゃんはすこぶるお元気。
最近になってやっと、息子達にもおびえることなく遊ぶようになりました♪
さらにマドンナちゃんとも急接近。
…まあ、50cm圏内になると「シャー!」言って威嚇しますが(^^;
相変わらずマドンナちゃんが気にも留めないので大丈夫。
こないだまで、マドンナが動いただけでシャーだったので大進展ですよ。
スポンサーサイト


マドンナさん、根性見せる

昨日の昼休み。
な…なんと…



トイレを我慢してました…orz
違う…ちがうんだマドンナさん…。
そこでオシッコ漏らしてニオイをつけてだな、褒めてあげたいのよ私わ。。。



あまりの方向性にしばし唖然。
けど確か元親さんでは「トイレは1日2回、外で」って言ってたし。
きっと昼休み中にしちゃうよネ!

…という私の予想も軽くぶった切り。
結局、トイレケージの中で我慢の子でした…(TT)
いやいや昨夜から軽く半日以上経過してるもの、もう持たないハズ。
帰ったら大惨事を想像しつつ、マドンナちゃんはトイレケージの中に入れてお仕事へ行きました。




で、恐怖に震えつつも帰宅。
しかし家には誰もいないし。
というかダンナが先に帰宅して、マドンナちゃんをいつもの散歩へ連れて行った様子でした。
聞くと「いや…おもらし全然なくて…外へ行ったらすぐに出た…」



…1日近く我慢したのか…ってそれ体に悪すぎ…。。。



あまりの根性に呆然ですよ。
そんなにトイレケージでのトイレはいやなのかい…?
つか昨日、涙を飲んで買ったケージの必要性って…?(TT)

ま…まあまあ外でするとわかったんだからいいじゃあないか。
と、ダンナと二人で自己満足の暗示をかけてました(笑)
そしてお風呂に入ったりして、ふとリビングを見ると。


…ダンナが怒ってる。なぜ???(゚▽゚)


ふと見るとそこには、わんこ用紙おむつ。
しかも…この膨らみは…オシッコですか…orz
聞くとケージから出したマドンナちゃん、オムツでしちゃったそうなんです。
しかもそれを目の当たりにしてしまったダンナ、思わずマドンナちゃんを叩いて怒ってしまったと。
本人の中で「これだけは絶対にしない」と思っていたそうなんですが。
(わんこの飼育本にそう書いてあった)
手を上げてしまったショックでダンナもしょんぼり。
もちろん怒られたマドンナちゃんも、しっぽ下げてしょんぼり(^^;
ダンナはその後、トイレケージを移動したり臭い付けしてみたりと奮闘してましたが、結局トイレケージですることはありませんでした…。

…つかダンナの溺愛っぷりが怖いです(笑)。

そして今朝は初心に戻って朝からトイレ散歩。
もちろんダンナが。
けど今までと違い、ケージを開けても出てこないマドンナちゃんがそこにいたのです…。
散歩そのものは楽しかったみたいだけど。

この修復が、ちゃんと出来るといいんだけど。

そして今日の昼。
まずはケージからトイレケージに移動して5分放置→トイレせず。
そのまま抱っこで戻して(歩くと「いつものポイント」でしちゃいそうなので)ケージでガムをあげて。
食べると尿意が来る、なんても聞いたので、ガム食べてからさらにトイレケージに移動→トイレせず。

…しゃーない、諦めよう。
とケージに移動させて、ぼんやりとマドンナちゃんを見ていると。
突然、ケージの中を回りだしたんです。



しゃー。




えええええっ!?! Σ(゚▽゚;)/




よよよ、よりにもよって昨日敷いたばかりのタオルの上でオシッコ…(T▽T)
なんでよう。。。
ガム食べたから?それともトイレケージに問題あり???
ちょっと長期戦の覚悟が必要な気がします。とほ。



あ、ちなみにセイジュウロウさんはすこぶる元気です♪
(彼はトイレ失敗一度もなし。手がかからなさすぎで怖いですw)
最近の困りごとといえば、新聞紙を敵視することでしょうか。
びりびりしちゃうんですよ。そりゃもうかわええ☆(え
近頃じゃあ、敵がいなくても「ひとりde猫運動会」状態です。
ケージの壁(網になっている)を登ることもできるようになりました。
そして最近では、遊んで欲しい時、ふかふかのピンクの肉球で人を突いてくるんですー♪(*´▽)
人間にぱんちする時は、まず爪なんか立てません。
賢すぎだセイちゃん。
ここ数日は抱っこしても逃げなくなって、背中をなでさせてくれます。
もうふかふかで(どうやらちょっと毛が長めらしい)幸せ~☆


マドンナさんとの意思疎通

相変わらずトイレで苦戦してます我が家。
昨日は帰ってから夫婦会議開催。
「とにかく寝床とトイレを分けよう!そしておうちトイレで用を足せる子になろう!計画」を策定。
泣く泣く折りたたみできる小さめのケージを購入し、ペットシーツを敷いて”ここをトイレとする”ことに。
昨夜は散歩時にオシッコのみで、結局夕食後はトイレせずでした。

で。
今日は朝から心を鬼にして、トイレ特訓なのですよ!!!
…とは言っても、朝食後からトイレ用ケージに入ってもらって、オシッコやウンチをするまでトイレにいてもらう作戦です。
微妙に消極的作戦。うーむ。

今朝はトイレー!と吠えることなくいい子さんだったマドンナちゃん。
(おかげで時間的には眠れました。が、トイレが気になって寝た気がしませんw)
さっそく起床後からトイレに入ってもらうことに。


…で、こう意図すると出ないんだなー(笑)。。。


予想していたものの、まんまと出ません。
朝食のためトイレケージから出してあげると、当然ですが遊びたくて飛んでくるマドンナちゃん。
いやーん、私も遊んであげたいんだよー、けどトイレ覚えてくれないと人間様が困るのよーっ!!(TT)

と、ついつい情けをかけて遊んでしまいました。
ら。
気がつくと私の後ろに回って、ひょいとお尻を落として…





あー!!!Σ(゚▽゚;)





大当たり。
まさに今、ウンチをされている瞬間を目撃…。
あわてて「マドンナ!こっちでしてー!!」とケージに連れて行ったものの…後の祭りなのです。。。
そんなわけで朝からいきなり失敗…とほ。

そして昼ー!
今度は心を鬼にして!トイレするまで泣いても叫んでも出さないぞー!!!
…と気合十分で帰りましたよ自宅に。
最悪、ケージがオシッコウンチまみれの覚悟もして。

するとなんてことはナイ、キレイなペットシーツの上に横たわるマドンナちゃん。。。
しっかり我慢できてるし。
しかしだ!ここで甘やかして出してしまうと朝の二の舞ッ!
心で泣きながら「マドンナちゃん、トイレ!そこでトイレするんだよー!」と言い続けたのでした。。
しかしマドンナちゃんは意に介せず。
結局、昼休みが終わるまでにオシッコもウンチもしないまま、タイムアウトでした…(TT)

今度は夕方までお留守番。
夕方までトイレしないで待てるのかしら…?
帰ったら大惨事の覚悟だけはいつも持ち合わせるように心がけるように、がむばりまっする(笑)


わんことにゃんこと

23日。
ウェルシュコーギーカーディガンのマドンナちゃんは飛行機に乗ってやって来ました(^^)
前日からようやくカリカリをそのまま食べられるようになったセイジュウロウさん(個人的に嬉しかったー♪今年の10大ニュースにランクイン)には「置きんま」して朝も早くから繰り出したのですよ。
奇しくも北海道はちょっと前から雪が積もってしまい、路面状況は最悪。
ダンナが頑張ってくれたからいいものの、私なら運転さえイヤな状態でした(^^;
飛行機の遅れや欠航を心配したのですが、10分遅れで無事到着。
受け取った瞬間「うあ、重ッ!!(゚▽゚;)」ってなったのはご愛嬌。


なんせ全てセイジュウロウさん基準(月齢3ヶ月仔猫)ですから。


到着してからリードと首輪を持ってこなかったことに気がついたけど、時すでに遅し。
だからと言って来たばかりのわんこを、休憩のためとはいえ”ノーリード”で離すほど根性もありませんでした(TT)
マドンナちゃん、いきなり監禁状態。。。
バリケンの中で頑張りました、なんと車中3時間。
って確実に飛行機よりも時間長いです。路面も荒れていたので乗り心地も酷かったと思います。
心配をよそにマドンナちゃんはお漏らしもせずに頑張ってくれました。

到着してすぐに首輪とリードをしてとりあえずの家周辺散歩。
緊張のためかトイレはせずでした(^^;
おうちに入れると…緊張しているのか大人しいマドンナちゃん。
というか全然吠えない!えらすぎだぞマドンナちゃん。
いらっさい。ここが今日からあなたのおうちなのよ。(^^)

早速、飛行機で送られてきたごはんをあげますよ。
器に入れて「召し上が



…終了。 (゚▽゚)



…あり?
いやいや体も大きいしね、ちょっと少なすぎたね。
追加ごはん投下し


…終了。          (゚▽゚;)






なんせ全てセイジュウロウさん基準(月齢3ヶ月仔猫)で(以下略






いやすごい。
体重で換算したらセイジュウロウさんの10倍だもんなあ。
そしてお水を上げてみると…


ばっしゃん!ばっしゃん!ぶぁっしゃん!!


…ええと。
セイちゃんのぺちぺち舐めるのに見慣れた一同呆然。
器に一杯だったお水をものすごい勢いで舌で飲みまくり、ついでに口に入ったままで首を振るから辺りが水だらけにーッ!!!Σ(゚▽゚;)/










なんせ全てセイジュウロウさん基準(月齢3ヶ月仔猫)で(もういいって









ちなみに件のセイジュウロウさんの反応。
…。
もお、見たとたんに背中からしっぽから毛を逆立てて「ぅうううううう…」って唸ってました!(笑)
いっちょまえだー。よわむちなのにー!(^^;
近づくとシャーっとも言いますが、基本的に自主的に逃げてます。
手は出しません。出せないのかも(よわむちだし)。
幸いなことにマドンナちゃん的にはセイは眼中にも入っておらず(w)、構うこともなければ怒ることもなく。
一方的にセイちゃんが怒っているだけなので、案外と平和なもんです。
セイちゃんも3日目にして、1mくらいまでなら近寄っても怒らなくなってきました。
さすが仔猫さん。慣れるの早い♪

ただひとつ、重要な問題が。
多少予測はしていたんですが、マドンナさんのトイレが定まりません!(T▽T)
到着当日は結局オシッコはそこらへん、ウンチは出来ずに終了。
明けて2日目、朝から「わん!(何せ吠えたの初めてでした)」と一声吠えるので何かと思ったら



…シーツにオシッコ、足元には砕け散ったウンチ…orz



うわー!!!
耐え切れなかったか…と夫婦で呆然。
まま予測は出来ていたのでダンナがマドンナちゃんを連れ出して、そのうちにトイレ…いやいやケージを掃除。
夜の散歩で何とか外で成功!やた!!
明けて3日目はダンナ仕事で私はお出かけ。
朝のトイレ散歩でオシッコウンチは出たものの、量が少ないとのこと。
…まあ元親さんのとこでは朝晩の2回で済んでたようだし大丈夫だろーと思っていたら。
お出かけ10分前になんとオムツ(あ、マドンナちゃん生理中です^^;)でオシッコ。
一抹の不安を抱えつつお見舞いに出かけ、帰ってきたらケージ内のトイレシーツにオシッコ。
ま…まあまあシーツにするならいいさ…と処理して振り返ると



…まあ立派なウンチ…(TT)
つか家の中ですよー。ぉーぃ。。。



後でダンナと話をしたのですが。
結局ケージから出る→トイレ、になってるのか?と。
それにしてもできれば夜まで持っていただきたいなあとか。(TT)
ケージの中でシーツのはじっこにでもしてくれると助かるけどとか。
とりあえずウンチ箇所にはペット用ファブリーズしてみました。

今日からようやく通常モードです。
今朝は5時に「わん!」と吠えて起床(笑)
オシッコもウンチもトイレ散歩で大成功!ですが、やっぱりダンナは量が少ない気がすると。
問題は昼を通り越して夜までいけるかどうか。
昼は私しかいないのでトイレ散歩はできないし。
とりあえずは昼もケージから出さずに対応してみようかと。
(どっちにせよマドンナちゃんにはケア不要、セイちゃんは仔猫なので昼んまがあります)
今日の昼が怖いです。最悪ウンチまみれかなあ…あはは…(;´ー)


マドンナ


来ました!
かわええ(^^)


白い

…外が(笑)

まあすっかり冬ですね北海道。
ここ数日であっという間に真っ白です。

ま、そんな中でも「家猫」に昇格したセイジュウロウさんはお元気です。
兄弟たちは今頃牛舎の中で寒さにうずくまっているでしょうに。
弱っちいのが幸いして、こんなに贅沢な暮らしになってるんだから人生って不思議ね(笑)

ちなみにセイジュウロウさんの兄弟は未だ牛舎にいるそうなんですが。
こないだ見かけたら、セイちゃんのほうが一回り大きかったそうです…。
そりゃあんた体重1.5倍(先週比)ですよ?(^^;
栄養状態はすこぶるよさげですセイちゃん。

やっと生活も落ち着いてきて、朝は子供の食事を横目にんま、昼は私と二人なので悠々とんま。
夜は全員の食事が終わってからんまです。
贅沢も覚えてきて、カリカリをちょっと嫌がりますー。。。(TT)
お薬が終わったのでしばらく「柔っかいの」は封印。
だって柔いのは1個78円。下手すると私の昼食より単価高いよ?(え

今はカリカリふやかしたのに普通のカリカリを混ぜて特訓中。
早くカリカリだけで食べてくれー。
ちなみに最初は「ピュリナワン子猫用(小さい楕円形)」だったのですが、色々聞くうちに「アイムス子猫用(Y字形)」のがよさげなのでそっちも購入。
結局、ふたつを混ぜて食べてます。
アイムスのほうが何となく食べやすそうなんだけどな。
けどやっぱりカリカリは苦手です。
さっき試しでアイムスをカリカリ状態で置いておいたら、一口も食べずに去って行きましたが気のせい。

土日と非常に落ち着かない(=子供達が大騒ぎする)生活だったので、今日は昼休みにじっくり探索させてやろと。
気を利かせて私は戸を開けたまま洗濯物を干しに行っていたのです。
が。
帰ってきたらセイちゃんはケージの中にいました…orz
よ…よわむち健在…。

何とかんまを食べて、私が飯食ってる間にあちこち探索開始。
テレビとか入られると困るところにも行くのですが、「ダメよ!」って言うとびくついて後ずさりするので便利。
今日はとうとう階段に着手しましたよ。ふふふ。
(ちなみにケージのあるリビングは2階、仕切りなしで1階、2.5階への階段があります)
最初は1階への階段を2段。
「をうおう、行っておいでー♪」と声を掛けると撤退…orz
けど懲りずに2.5階へ3段上ったところで、なんと足を滑らせてケージへ一直線に帰ってきました…(TT)
ああもう。かわいすぎるっ。(何

予防接種して1~2日は見ただけで元気がなかったので、なーんとなく家族全員が静かでした(^^;
やっぱり皆元気がいいな、うん。

そして23日に来る予定のマドンナちゃん。
(名前を変えるつもりはないそうです>ダンナ談)
なんとここに来て「生理」が始まったそうです…Σ(/▽゚;)/
元親さんから連絡が来てびっくり!
わんこにも生理あるんですね…。
犬用オムツを付けて来ることになりました。
受け取りを伸ばしてもよかったんだけど、そんなことくらいで受け取らないのもどうかなーと。
生理来ようが何しようがマドンナちゃんなわけだし。

わんこも人みたいに、生理中は不機嫌だったり不調だったりするのかしらん?
ちょっと心配です。


さて冬ですよ

昨日今日と雪が降ってます。
さすがに積もってはいないけど、粉砂糖を振った程度にはなってます。
朝だと氷も張ってますねー。
さーむーいー。

セイジュウロウさんは日々「仔猫」へと進化を遂げていらっしゃいます(笑)。
部屋の端から端までヒヨコ(猫じゃらし)を追いかけて爆走するし。
爆走途中でカーペットを通り越してフローリングまで行ってしまい、めっちゃ爪立てて急ブレーキしてみたり(笑)。
↑ダンナ大絶叫…。
人が手を出すと遊んで欲しいのか、爪を立てずに猫ぱーんち!とかするし(*´▽)
気がつけばお腹が目立たない…というか、単純に肉付きがよくなってるし。
(もしかして…今までが痩せていた!?)
爪とぎする余裕も出てきたらしく、ケージ設置の爪とぎやらカーペットやら段ボールやらと、あちこちでがりごりやっています(笑)。
トイレの粗相は今のところなし。

あまりに可愛らしすぎるので、本気で動画かんがえちう。
完全にのぼせているので、猫苦手な人はスルーしてやってください(^^;

息子達も早くセイちゃんと遊びたくてうずうず。
今朝、とうとう猫じゃらし解禁したら…学校遅刻寸前まで遊び倒していました(笑)。
ああ今から心配。


新居登場!


いや嵐は過ぎたようです…。
嬉しいの通り越して最後はちょっと怖かったです(笑)。
1日で足あとが約1,200も増えてドッキドキ。

そんなわけで通常営業~♪
昨日、セイジュウロウさんの新居が届きましたのよ。
つか土曜日に発送になってるのに届いたの火曜日だし。
西○運輸だから仕方ないけどさ。
それにしても休日は配達ないのか○濃運輸。
すっごおおおおおく楽しみにしてたので、ちょっとがっかりですよ(TT)

…つかこれ、セイジュウロウさんの隔離用に買ったのに。
早ければ今週末で隔離終了なのはどうしたもんかね(笑)
(検便結果次第。遅ければ1ヶ月ほどかかるそうなので無駄ではないハズ!)

とはいえ回虫(人に感染する)はお薬全部飲んだので、あとはコクシ(人には感染しない)だけなのです。
なので結構いいかげんになってきました。
もちろん触った後は手を洗いますが、リビングのお散歩は毎日させてます。
早くよくなって、室内放し飼いにならないとねー♪



…で、ダンナに組み立ててもらって入居完了。
まあ予想していたけど、セイちゃん「よわむちモード」炸裂です(笑)
ただ全体的に落ち着いてきたのか、それとも住処が変わって気持ちがリセットされたのか。
昨日の日記を覆すがごとく、本日はリビングをくまなくお散歩できましたー!
えらいえらい。

そしてさらに。
昨夜もダンナの猛特訓です。
猫じゃらしのヒヨコちゃんとともに戦闘訓練!

するとだ。
15分も遊んだでしょうか。
気がつくと背中を持ち上げて、しっぽがぶわーっと大きくなっているセイちゃんががが!

いやもう笑いをこらえるのが大変なくらい、いっちょまえに戦闘体制なんですよー!(^m^*)
ヒヨコが飛んでも逃げても勢いよく跳ね回って飛びかかる!
前足でキャッチ!
で、後ろ足でちゃいちゃい!!

いっやあああん仔猫だー♪(今まで何だと思ってたんだ

やーっと「仔猫」モード全開になりつつあるセイちゃん。
最後にはケージの脱走まで試みてしまう(しかも閉める寸前で、思いっきりドアにぶつかってるし)という快挙!
めでたくてもう大変ですよ。あはは。
けどそれは子供達の寝静まった時間限定のようです。
子供達が起きてると、確実にケージから出ません(笑)。



…とか言いつつも、やっぱり今までが相当しんどかったのかなあ。。。
仔猫らしく振舞うほど元気がなかったのかもしれません。
正直、今も心配は山積み。
相変わらずお腹は見た目にかなりぽっこり出てるし。
もしかしたら他の病気かもしれません。



けど。
今は元気だし。
やれることをやるしかないよな。
頑張ろうね、セイジュウロウさん!


「ゆず」を読む


個人的ねこ聖書のひとつ、須藤真澄先生の「ゆず」シリーズを読み直してます♪
いやもう、この本を読んだから猫を好きになったんです。
それくらい「ゆず」が可愛い一冊。

ゆずは生後1ヶ月くらいで須藤先生のおうちにもらわれてきた男の子。
小顔(笑)で弱虫なゆずは毎日お散歩してご飯食べて。
その毎日がすっごーく楽しそうなんですよね。

…けど、今はお空の上です。
現在は「にい」と「とと」、ゆずと似たようなカンジの兄弟猫が先生のお家に住んでいるとか。



そしてふと、うちのセイジュウロウさんを見てみる。



…ゆずほど、元気に遊ばない。
(月齢的に大きいせいもあると思うけど)
これもこのおっきなお腹のせい???
やっぱり調子が悪いのかなあ。
(あ、おかげさまで毎日お通じがありますが…毎日虫の死骸入りウンチさんです…TT)
けど、ゆずに負けないくらいの「弱虫」!(笑)
弱虫どころか「よわむち」ってカンジかも。
くしゃみひとつで驚いて逃げます。(^^;

そろそろ慣れてきたので、ちょっとずつ段ボールハウスから出してお散歩させてるんですよ。
けど、なんつーか仔猫的好奇心がナイ!!!(TT)
行くところといえば「おうち(段ボール)」「ごはん用トレー(でかいハムスターケージのトレイ)」「トイレ(念のため買った猫トイレ・けど段ボールに入らなくて未使用…)」の3ヵ所だけ。
…ええと、面積で言うと多分1m×2mくらい。



そ こ し か 動 き ま せ ん 。



どこまで「よわむち」なんだセイジュウロウさん…orz
こーんなにあーんなにリビングは開放的なんだぞ!?
念のため言っておくがリビングは21畳もあるんだぞ…(TT)
どうしてそんなにコンパクトよ…?


弱虫っぷりは日々発揮され。
子供におびえる(まあこれは理解できる)、一番慣れているダンナでもまず丸くなって小さくなる、しかも手を出さずにあくまで「丸くなる」だけ(笑)。
最初は銀紙ボールや猫じゃらしさえも丸くなって警戒してましたからねえ(;´ー)
一度やりはじめるとそれなりに仔猫っぽくじゃれてますが。

牧場猫時代にもこの傾向はあったそうで。
ダンナいわく「大抵の猫は人が近づけば逃げるけど、こいつだけずーっと丸くなったまんまだったんだよなあ…」と(笑)。
絶対こいつ野良で生きていけないよー!
逃げないし食べられないし人懐っこいし。
半野良状態なのにどんだけ「よわむち」ですか。。。

昨日もダンナの特訓。
猫じゃらしと手で戦闘訓練を行っておりました(笑)。
ちょっとかじられたー!と言ってダンナは笑ってました。
かじるのも快挙なんですよねセイジュウロウさん。

そのおかげか、今日は朝ごはんが待ちきれずに箱から脱走を企てました(笑)。
もちろん上には金網があるので失敗。
けどセロテープで立てかけてあった爪とぎが外れてしまい、段ボールの中が大変なことになってました(^^)
よしよし暴れることはいいことだよセイジュウロウさん。



ここへ来てちょっと「我が家のペット序列」に大きな問題が。
最初の予定では犬が来た時点で

家族>猫>犬

に自然に収まるだろうという予想だったのですが。
(仔猫が犬を追い掛け回す→猫隔離、犬を養護)
このセイジュウロウさんを見ていると間違いなく

家族>犬>猫

になってしまうだろうと(笑)
(猫が犬に追いかけられる→犬隔離、猫養護)
セイちゃんが犬にちょっかいをかけることはまずあり得ないだろうし、逆に犬が追いかけるほうが心配だと(TT)
とりあえず満場一致で「わんこが来たら最下層扱い」ということで決定しました((((((TT)
間違えて勢いのあるわんこ迎えなくてよかったです…。
絶対セイちゃんが精神疾患だ。

つか犬のほうは御年5歳(人間換算で36歳)のおかーさんわんこなので、いっそ母性本能くすぐられて欲しいところですが(笑)
セイちゃんは「守ってあげたくなるタイプ」と見た。
気がつけば、わんこが来るまであと10日です♪
それまでにセイジュウロウさんを少しでも鍛えとこ。


セイジュウロウが猫になった(写真追加)




写真 上:おなかを見せるセイジュウロウさん
写真 中:ダンナに捕まるセイジュウロウさん
写真 下:銀紙ボールとほっくり遊ぶセイジュウロウさん

週末のセイジュウロウさん。
耳ダニを駆逐してもらうべくまた病院へ。
慣れたのか車中ではあまり鳴かなくなりました。
病院でもいいこー。
多少は嫌がりますが、至って大人しくしてました♪

ただ気になることが。
おかげさまで便秘は解消して毎日快便になったものの、依然としてお腹がぽっこりしていると。
確かに持ち上げてみると妊婦さんな状態なんですよねー。
お腹の固さはなくなったけど。
念のため空気抜きの薬を処方され、これでも改善しなければレントゲンですねーと言われてしまいました(TT)
命に関わるものじゃなきゃいいんですけどね。

そしてやっぱり「牧場猫は色々持っている」とは獣医さん談。
環境が並大抵ではないので、病気や怪我とかで苛酷な状況だそう。
(常に牛の糞尿だらけ、牛による被害もありあり、外はもちろん過酷な自然だらけ)
もちろんセイジュウロウさんも元・牧場猫です(^^;

そしてご自宅でのセイジュウロウさん。
相変わらず静かな猫さんです。
いつ破壊されるかと心配していた段ボールハウスも健在。
相変わらずの抱っこ大好き猫です。(^^)

が。
普通、仔猫ってもうちょっとアクティブなハズ…。
いくらセイジュウロウさんが弱っちい仔でも、もうちょっと元気になっていいんじゃないかと。

てなわけで。
ダンナが猛特訓いたしました(笑)。
猫じゃらし(先にはヒヨコぬいぐるみ付き)を購入し、セイちゃんと一対一のバトルです。
最初は背中の毛を逆立て気味でビビッていたセイちゃんですが。
徐々に左手がちょい、ちょいっと出てきて。




…大運動会状態にー!!!(゚▽゚*)




もうじったんばったんとヒヨコのおもちゃを追いかけ回して、飛びかかって、爪立ててかじりついて。
うはー!これが仔猫だー!!というカンジです。
かわええ~♪

小一時間も遊んだでしょうか。
最後はダンナがギブアップして、段ボールハウスに猫じゃらしを取り付けて放置でしたが(笑)
それでもヒヨコと銀紙ボールを次から次へと追いかけ回して、そりゃもう楽しそうに遊んでいたセイジュウロウさんでした☆

遊び終わってしばらくしてから、ちらっと段ボールハウスを見るとセイジュウロウさんがこっちを見ています。
「どしたのー?楽しかったねー♪」と言った私にセイちゃんも「にゃー♪」と答えて…




がッしょん! Σ(/▽゚;)/



…何と、段ボールハウスから私に向かって飛びかかってきたのです!!!(笑)
きっと「もっと遊んでー♪」だと思われます。
ハウスの上には解体したハムスターケージの網があるので事なきを得ましたが、開いてたら確実に襲撃されてました(^^;

ああ…やっとセイジュウロウさんは「猫の皮」を脱ぎ捨てたんだ…。
これが本当の「仔猫」セイジュウロウさんなんだね…。
まだまだベタ慣れとは行きませんが、元気なセイジュウロウさんはかわええ度352%アップ(当社比)でした。

そして今朝。
いつものようにセイジュウロウさんを抱っこすると…





…さくっと逃げられますた…orz





や、やっぱり抱っこはそれほど好きじゃないんだねセイジュウロウさん…。
つかもっと自己主張しとこうぜセイジュウロウさん…。(TT)


騒がしい我が家

いやいや。
もうセイジュウロウさんにぶん回されっぱなしですね我が家。

昨日は職場に有給2時間を叩きつけて、動物病院へ。
(昨日は出発時間が遅かったので夕飯21時(もちろん弁当)風呂にも入れずだったのですよ…)
1時間弱でとりあえず夕飯の準備して、子供達を迎えに行って、猫も子供も全員乗っけて行きましたー。

やっぱり昨日の親指大の便は少ないみたい。
本日もお腹を絞られました…(TT)
それでもとうとう残った固い便は1個。
頑張っても出なかったので諦めましたが、それ以外の便は固くなっていない様子とのこと!
そっかあ、最後はおうちで決戦かあ…。

で、よくよく聞いたら昨日のお注射は「抗生物質と止血とかとか」でした(笑)。
まだ駆虫してなかったんですって。
これから投薬であれこれと治療していく予定です。

で、昨日は耳掃除。
なーんか耳ダニのせいなのか、先生が掃除すると耳から泥のようなものが出てくる出てくる…。
こ…こんなにばっちい仔をおうちに入れてたのか…。
とりあえずはすっきり。
けどダニもしつこいそうで、もう一回駆虫することになりますた。。

病院が近くはないので、平日の通院は厳しいと言ってみたら、注射ではなく出来る限り投薬で治療することに♪
そのほうが安いみたいだし一石二鳥だわー。
けどおかげで処方されたのは「駆虫薬(回虫)」「駆虫薬(コクシ)」「抗生物質・止血剤etc」「便をゆるくする薬」と4種類に!
そして通院も明日(土曜日)と、その次の土曜日は確定です(TT)
土曜日は耳ダニ駆除その2、その次の土曜日はコクシの検便と予防接種。。。
が…がんばるぞー。おー。。。

で。
そのセイジュウロウさんですが。
お元気です。

たくさんもらった薬も猫缶に混ぜたらぺろり。
(ちょっとの猫缶に薬を混ぜてあげて、それを食べ終わってからノーマル猫缶+寒天粉末をあげました)
そしたら食べる食べる。
今までは猫缶半分量くらいが精一杯だったのになあ。
空っぽの缶をなめたりスプーンをなめて、おかわりを要求するセイさん(笑)。
仕方ないのでちょっとずつ追加。結局1缶近く食べました!
けどやっぱりカリカリは苦手みたい。
味が嫌いではないけど、口からはみでちゃうんですかねー。
口に入れてはぽろっと出す、の繰り返しでした。
ただ、猫缶の汁気を吸って柔らかくなったのか、最後には何粒か食べてましたー。よしよし。

そして。
やっぱり遊びたいんだなー。
昨日よりも激しい「にゃーにゃー」コール(笑)。
ダンナに異様に懐いてしまい、抱っこしても怒らないし暴れない。
それどころか腕にあごを乗せて完全リラックスモード!
これでダンナもイチコロでした。よしよし。

で、夜。
今は段ボール箱で生活してるセイジュウロウさんなので、夜だけ私達の寝室近くに箱ごと移動している彼。
いざ寝ようと思うと今まで以上ににゃーにゃーと大騒ぎ。
苦笑いしながらダンナが様子を見に行ったら





「く…臭い!!!」




!!!Σ(゚▽゚)




やっと…やっと出ましたー!うんちっちーーーーーッ!!!(T▽T*)
どうやら「猫砂くさーい、どうにかしてー」のにゃーだったようで。
そこには小さいながらも固い便が、さ、3個もー!
思わず大騒ぎですよ。これで命を脅かす寸前だった便秘の元凶が出たんですから!
臭い臭い言いながら、やっと心の中の不安が取れました♪
おもわず写真撮ろうかと思ったもん(笑)

そんなわけで本日朝。元気です。そりゃあすこぶる元気だ。
出るものも出たし食べるのも順調。
今朝はお湯でふやかしたカリカリも食べてくれました。
あまりに元気なので、段ボールハウスの増設を本気で考えています(笑)
↑とりあえず、虫が落ちるまではおうちの中で自由行動禁止中
けど元気すぎて、段ボールハウスの破壊も心配。

元気を少しでも解消していただきましょう!と、出勤前にアルミホイルでボールを作って段ボールハウスに入れてきました。
ふと見ると、真剣な表情で猫パンチを入れてるセイちゃん!(笑)
真剣すぎて水皿に足突っ込んでびびってましたが、そのうちそれも忘れて後足水皿に入りっぱなしでパンチしてました…。

猫って濡れるのイヤですよね…確か…(笑)


セイジュウロウ


こんな仔です~♪
やっと動き始めたけど、たべっぷりはやぱし少なめ。
便も親指大のだけ。
少なめ…なのかなあ。


やっちゃった

…猫、持って帰って来ちゃった♪←自暴自棄





ダンナの職場の白い仔猫。
色々とありまして結局お持ち帰りしました。

…決して「かわいいかわいい」言い続けるダンナが鬱陶しかったからではありません(笑)

半野良(つか飯だけ当たってた)の状態で、一匹弱っちい仔だったそうで。
20匹近くもいる猫の集団に外され「このままなら冬は越せない」と言われていた仔。
ネズミのいなくなってしまった我が家に来てもいいよね。
とりあえず相当人懐っこいそうだし。
餌さえ当たれば元気になるさ。

…とは言いつつも、保護活動なんかを見てても基本は「拾ったら病院」。
生粋の野良ではないけど調子が悪いのは確かで、ノミダニは付いててもおかしくないしー。
ましてや2週間もすればわんこも来るのですよ。
ノミダニ移されたら困るー。

てなわけで急遽、動物病院へ。
まあ道中、ケージ(ハムスターの使い回しw)の中でもみゃーみゃー言って元気でした。
のとりあえずフロントライン(ノミ駆虫薬)をしてもらって健康診断だけでもしてもらっとこうとか。
予防接種も受けたいけど、これはお休みの日とかにゆっくりと来た方がいいかなー。
終了時間ギリギリで動物病院へ駆け込んで、まずは様子を見てもらいました。



ら。



先生、抱っこして一言目に

「え!?」って。





「この仔、酷い便秘ですね…?」





…え。
そうなんですか…?(゚▽゚;)





んなわけで始まりました診察。
なんと体の半分が固い便という、恐ろしい状態でした…(TT)
このままのんきしてて週末まで病院に来なかったら、生命の危険があったらしいです…あはは…。
獣医さんが手で出してみたものの一向に出ないのです。
ぎゃーぎゃー嫌がるにゃんこ、出ないブツ。
最終的には浣腸+手でお腹の上から便をほぐすという荒療治に!
全部は出ませんでしたが、とりあえずいったん終了。

で。
耳を見たら耳ダニ、体こそノミダニはいませんでしたが。
検便したらなんと、回虫にコクシジウムと虫が2種類も生息してた!
つか浣腸と処置で出てきた便から、フツーにうにょうにょした虫が見えました(TT)
この回虫は人にも寄生しちゃうので治さないと大変!
回虫の駆除に注射して、便秘用にお薬(整腸剤)もらって。


…結局診察のオンパレードで、8千円も飛んでいきました…(TT)
誰だよ健康診断だけなんて言ってたのわ。←おまえだ

そして便秘の様子を見るために、明日も病院です…。
ああもう思った以上に弱ってたよー!(^^;



今はくたくたになって寝てます。
2~3ヶ月の男の子だそうです。
ダンナ職場では「虚弱体質」と呼ばれていたそうなので、なまえはセイジュウロウになりました。
とりあえずは早く元気になりますように!

今は安静にしとくように言われたので、大きな段ボールに入って寝てます。
今日だけはあまりの疲労で、夜泣きは心配ないかも知れません(笑)


  TopPage  



Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。