Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日のマド子


ダンナとラブラブ添い寝中(笑)
ムービーにしても静止画状態…わはは。
スポンサーサイト


あんぬい


本日のセイちゃん。
毎日、猫じゃらしを破壊するわよん(笑)


は。

…セイちゃんが…



 は げ た 。 ((((((((((T▽T;)



うわあああん!!!
さらっと毛がない部分があるですよー!
最初は右前足の付け根あたり、1円玉くらい無毛地帯が。
けど赤くなったり湿疹になったりということもないので、そのままにしてたんです。

が。

今度は胸元に500円玉よりちと大きめくらいの無毛地帯…(TT)
なんでえ。
相変わらず毛がナイ以外は元気なんですけどね。
若干、毛のないところは乾いている気がしますが。

色々調べたら、ストレス性のこともあり、細菌がらみのこともあり。
一概にどうとも言えないみたいで。
ストレスは…うーん、マド子がストレスになっている可能性は捨てきれないかも。
あとはお留守番?けど休日にケージ開放してても結局ほとんど中で寝てるし(^^;

週末、キツイけど病院へ行こうかなあ…。




あ、マド子は順調に室内トイレを覚えません♪(やけ
けど「朝晩は室外トイレ、朝はオトンが来るまで吠えない」が定着したのでまあ問題なく。
マド子も寝る子ですー。
仔猫のセイちゃんよりはるかに寝てます。
その代わり、走ったりすると早い早い。
牧羊犬ここにあり!です♪


猫いろいろ

セイちゃんの生まれ故郷、ダンナの職場(牧場)。
そこには総勢20匹くらいの猫さんたちが住んでます。
とは言っても、牛舎に住み着いた猫が、職員の自腹餌で育っているだけ。
ほとんど野良猫です。
(一部去勢とかしてみたらしいですが、外部からの持ち込み(!)もあるので減らないんですって…)
環境はよくないです。

そんな中「今にも死にそう」な風で思わず連れて来てしまったセイジュウロウさんですが、実は兄弟がいるんですって。
もちろん虚弱なセイちゃんと違って元気ですけど。(^^;

その兄弟が…死んでしまった、と。
原因は分からないそうですが。
猫の部署移動(牛舎ってあちこちにあるので、猫もあちこちに散らばってるんです)なんかで縄張り争いに負けたのか、兄弟猫はしばらく姿を見せなかったんです。
そして一昨日、久しぶりに姿を見せたと思ったら…異常に毛がバサバサしてたそうで。
それでも午前中は残った餌を食べていたそうなんですが、昼過ぎに見たときには息絶えていたと…。


…つかセイちゃん、これ「うちで拾われなかった場合のセイちゃんの最後」…?(TT;)


…かわいそうだけど、全員を連れては来れないです。
あまりの虚弱体質ゆえに注目され、一命を取り留めておうちを得たセイちゃん。
そして元気そうだったゆえに放置され、原因不明の死を遂げた兄弟。
…人生ってわからないです。。。



そんな牧場猫ですが、もちろん職員も減らす努力はしてます。
ただやっぱり田舎気質。
こないだも同僚が成猫と仔猫を引き取ったそうなんですが、いくらもしないうちにまた牧場に戻ってきたそうで。
理由を聞くと「発情で鳴いて、うるさくなったから」…。

けど。
一度牧場を離れた猫に、居場所なんかないんです。
一度おうちを得た子達がまた捨てられるのはどんな気持ちでしょうか…。
しかも病院にも連れて行かない、ましてや発情していない仔猫まで戻すって。
(これも一応理由があって「とても猫同士が仲良しだったから、かわいそう」なんだと)
この方は何度もこんなことを繰り返しているそうで、もしかしたら発情が終わったらまた連れて行くのかもしれませんが。
ちょっと私としては受け入れられない飼い方です。。。
発情するなら手術しようよ…。
家族だよ、そんなに簡単に追い出さないでよ……。



そんな中で我が家が虚弱を引き取り(笑)、出来る限りのケアをしました。
ダンナも自然に同僚にそんな話をしてくれたようです。
(まあ回虫だらけだしコクシだし耳ダニいたし…ってネタだらけw)
それの効果なのか、ちょっとだけ嬉しい話がありました。



セイちゃんがうちの子になってからの事らしいですが。
新たな新顔が来た(というか捨てられていた)そうです。
これがまた非常にかわいい仔で。
サバトラでソックス(足元だけ白毛)、人懐っこくて元気!
明らかに人慣れしている様子から、間違いなく捨てられたんだろうと。
さすがの愛らしさに負けて、同僚の後輩が1日お泊まりを決行してくれたのです!
もう夜だったのですが家族の了解が得られたそうで、わざわざ職場まで迎えに行ってくれて。
(ただお子さんアレルギー疑いあり、奥様も乗り気ではなかったんですが^^;)
うちでセイちゃんが見向きもしないトイレ(笑)とか色々不用品もあったので、喜んでお貸ししたんです。
どうか迎え入れてもらえますように、グッズが返ってきませんように、と祈りつつ…。



そして。
無事に、その仔におうちができましたーーー!(^▽^*)
さらに嬉しいことに、ちゃんとケアをしてくれたんです!!!
連れて行ったその日にお風呂、そして数日後には用品も買いそろえ(後輩のお小遣いがなくなったそうですがw)、なんと病院にもにも!!!

セイちゃんたちが通う病院に連れて行ったそうで、便は検査できなかったものの猫風邪くらいで元気なようです。
セイちゃんより大きめ?4ヶ月~4ヵ月半、男の子でした♪

お名前は…「ダイゴロウ(仮)」…(笑)
あんなにかわいいのにっ。
病院では「セイジュウロウにダイゴロウですか…」と大笑いされたそうです(ぷ
よかったねえ、ダイゴロウちゃん!



…余談ですが。
ダイゴロウちゃんは拾われてすぐにあんよで「モミモミ」していたそうです。
モミモミは赤ちゃんがお母さんのおっぱいを出すための動きで、甘えているサインです。
それを見てダイゴロウちゃんはきっとセイちゃんよりちいちゃいんだと思っていたんですが。

が。

先生の見立てだとセイちゃんと同じくらいか、下手するとダイゴロウちゃんのほうが大きいと(笑)。
せせせ、セイちゃん…私モミモミ見たことない…(T▽T)
甘えておくれようおう、セイちゃああん!(泣笑)
↑きっと性格上の問題なので、やってくれなさそうです(TT)


猫の好み


お写真は拾いものですが。
ずっと飼いたかったのは、実はこんな柄の子でした。
キジトラ?サバトラ??
しましまーの茶色いのとか、しましまーのグレーのとか。
できればソックス(あんよが白い)あたりだとGJ。

他にも色々いますよね。
メインクーンだっけ?お耳が反り返ってるのとか。
ノルウェイジャンフォレストキャット(?)みたいなふっかふかのとか。

ま、基本「猫は雑種!雑種のがかわいい!!」と思っていたので、やぱし和柄が好きです。
トラもですし、あと三毛とか黒とか。

ちょっと調べてみると、色の出方もネズミと同じく遺伝子なんですよね(って当然だけど)。
遺伝される情報は


w・白毛
a・縞模様(トラ模様、これが濃いと黒毛)
o・赤毛(見た目は明るい茶色)
d・色が薄い
i・シルバー毛
t・うずまき模様(タビーというらしい)
b・一部に白毛
c・一部にポイント
s・茶毛(見た目はチョコレート色)
l・長毛


…らしい、です。
私の好きなキジトラちゃんだと

ww A- o D- ii T- B- C- ss L-

という遺伝子記号になるそうで。
ちなみにセイちゃんは白猫さんなので優性白色遺伝子「W」が重要になるので…

Ww A- o D- ii T- B- C- ss L-
または
WW A- o D- ii T- B- C- ss L- 
↑「W」が大文字だと白猫になる

んですって。
この「W」の遺伝子がひとつでも大文字だと全身白猫になるそうです。
(この場合、アルビノとは違うので少しグレー毛が入ったりもするそうですが)
何よりも強いんですねこのW遺伝子。

…てことは、大して珍しくもないんだな白猫(笑)。

まあ、この組み合わせで日本の猫さんは分類されるそうです。
って、ざっくり書きすぎで分かりづらいですが(笑)
三毛猫だとww、Oo、SSが必要とかなるわけです。




…で。
何が言いたいのかというと。







今は白猫が大好きですーッ!!!
…という戯言でした(笑)
今やキジトラより白猫が好きな自分って案外いいかげん。


年末進行第一弾、終了!

まあ次に第二弾が待っているけど気にしない。(えー

マド子は相変わらずです。
朝晩と外でトイレしてますが、出ないこともアリ(特にオシッコ)。
出ない時はどうにもならないので別荘(シーツ付きケージ)でお留守番です。
が、ちょっと本人が給水制限しているような様子も…。

まあだからと言って昼休みに離すと、えらいところでオシッコしたりします(TT)

それ以外はすこぶる順調かな。
お散歩で「走る」ってことを覚えたらしく、ダンナが「走っていい?」の上目遣いに負けてダッシュさせられているようです(笑)
トイレは獣医さんに聞いても「難しい、というか先生本人も失敗してる」との事…。
先生いわく、たとえ室内でするようになったとしても、このサイズ(10kg)だとオシッコの量も相当なもの。
部屋がオシッコ臭くなることは明らかなので、室内室外どちらにしてもデメリットがありますよーと。

…そう言われれば「そうかー」と思ってしまう私(笑)。

まあ地道にやりますよええ。



セイちゃんもお元気です。つか凄い勢いで大きくなってます!
前回の予防接種のときで体重が1.5kg。
3週間で約300g増です。
先生いわく「顔が大人になった」そうで。
注射も耳掃除も問題なく終了。
(まあ作業はセイちゃんでしたが、会話はほとんどマド子の話でしたw)
やっぱり注射後は食欲も元気もないけど、次の日にはけろりとしてました。

そして、ものすごく縦に大きくなっています。
今まで全然届かなかった爪とぎの上部に楽々手が届くという状態に!
あまり大きくなっている気はしないんだけどな。

何よりも成長を感じるのは、遊んでいる時!
猫じゃらしを追いかける速度が格段に速いです(笑)
私の動体視力では追いつきません。
だから猫じゃらししてても、すぐに捕まっちゃうorz
↑じゃらせてないし
ソファも平気で爪立てて(!)登れるようになったし、ジャンプ力も50cmくらいなら軽々跳んでます。
ああ…あの「よわむち」が成長してる…♪(*´▽)


そんな風なので、セイちゃんの場合、私がおうちにいる時間はほとんど外に出ていられるようになりました。
ただ、マド子はトイレが恐怖(本当に予兆見せずにしちゃうことが判明しておりますTT)なのと、本人が「寝て過ごす」タイプのようなので、朝夕と時間を作って外に出している感じです。
(土日に自由行動させてみましたが、結局ケージに戻って寝てますw)

そんな我が家のペット事情。
あ、忘れがちですが小赤組(金魚)も健在です。
今年の夏の大量虐殺状態がなんだったのかと思うほどに元気です(TT)
ところが…気がつくと一匹足りません。
9匹いたはずなのに、どこを探しても8匹しかいないんです…。

隠れそうなところは見たけど、未だ「消えた一匹」は発見されず…。
セイちゃんが食べた様子もないし(笑)、事件は迷宮入りの方向です。。。
うーんミステリー。


予防接種2 回目


終わってくったりしてるセイジュウロウさん(笑)
病院ではキャリーに入っていると怖いのかミャーミャー大騒ぎ、結局は私の膝の上で丸くなってました♪(^^)
耳掃除も注射も大人しく受けてくれたけど、やぱし疲れたんでしょうね~。
いつもより、すやすや眠ってます。


マド子収束?とセイちゃんがかわいすぎる件

3日前からはじめました「寝室近くにマド子を連れてこよう」計画。
どうやら多少の効果はあったようです♪
1日目(別荘はトイレケージ)は10分前からキューンキューンでしたが何とか。
2日目(昨日、別荘は移動用ケージでちと狭い)は5時くらいからジタバタ、キューンキューンでしたが「マド子、マテ!」で何とか6時まで。

…まあ、その後ケージから出したらいきなり隠れてしまって、またダンナに怒られたのですが(TT)

慌てて呼び戻してお外へゴー。
やれやれ…とため息をついた私の目に飛び込んできたのは…なぜか濡れた玄関。



…ぬれた。



いやーな予感がして、ふとマド子が逃げた場所(ちょうど玄関からは影になって見えない)へ行ってみると…ここも濡れている。
…つかこれ、オシッコね…(T▽T;)

そーか。怒られると思って隠れたんだ。。。
んでショーっとしようとしてたのに、途中で「オイデ」されちゃったのね。
あちこちに形跡があるのはきっとこれだ。

あわてて拭いてファブって、ダンナに報告。
案の定、逃げたマド子に対してご機嫌斜めなダンナ。
しかもその話を聞いてさらにムッとしてるし。
そこで怒ったら逆効果だと思うんだけどー。

で。
やっぱり逆効果でした(TT)
結局ウンチもオシッコもせず、耐え切れずにダンナはマド子をトイレ周辺に繋いでひとり自宅へ戻りました。。。
放って置いたらするんじゃないかって。
そんなあ…寒いのに。

そして数十分後。
見に行った私が目にしたのは、もちろんトイレを我慢していたマド子さんでした。(^^;
「怒ってないから、トイレだよー。オシッコ、ウンチねー」なんて言いつつリードを引いてあちこち歩くと、それほどせずにどっちも出ました♪
ダンナ呆然になりつつも、マド子を褒めてました。

どこかで聞いたんですが、わんこは「永遠の3歳児」だそうで。
そう思えば大抵のことは納得できます(笑)
つかダンナ、いかに3歳児育児を見ていないかが露見した結果?(ニヤリ

んで3日目。
昨日は移動用ケージがやぱし狭そうだったので、再度トイレケージに変更。
(つかトイレトレーニングはしばらく諦めますw全部一気にしつけんのイクナイ…)
ちょっと早めに遊ばせて、ちょっと早めに寝室の近くへ移動させて、毛布をかけて遮光して寝かせました。

朝。
6時になっても全然「キューン」って言わない!?
もしかして病気か?(ひでぇ)と心配しつつもケージを覗くと、しっぽがパタパタ♪
大丈夫でしたよー。
呼ばずにいられたなんて…何日ぶりだろう(笑)

相変わらずケージからは出たくなさそうでしたが、時間も無かったので無理矢理出庫。
すると、ダンナの「マテ」もしっかり聞いて、しっぽをブンブン振り回しながらダンナと外へ行ったのです。
うーん順調。

…と思ったら、あっという間に戻ってきたダンナとマド子。
また何かあったの?と聞くと


ダンナ「ふふふ、至上最速でトイレが終わったのだー!(^^)v」


おーーーーー!!!(゚▽゚*)
すごいすごい、今日はパーフェクトだー☆
あまりのパーフェクトっぷりにダンナ大感激(笑)
そんなわけで押していた時間もマド子の頑張りによって解消されたのでした。


…まあ明日以降もこんなに順調だ、なんて楽観視はしてませんが(笑)
永遠の3歳児なら「今日出来ていても明日失敗」なんて日常茶飯事だし。





そしてマド子のトイレ騒動に隠れているセイジュウロウさんですが。
ちょっともう日に日に愛らしさが増えちゃってもうメロリンQ~です♪(え

猫って面白いですよね。
セイちゃんはマド子と違って生粋の野良出身です。
しかも牧場から直送だったので、慣れたらいつかシャンプーしてやる!と思ってたんです。
どう考えたってきちゃない。

慣れる前にマド子が来て。
マド子は来た当初から、ちょっと獣臭がしてました。
そのニオイは日に日に強くなって、あれこれ消臭に苦労してるんですが。

ところがセイちゃんは無味無臭(笑)
なーんのニオイもしないし、いつの間にか毛がフワフワに。
(もちろん手入れなんて何ひとつしてません)
毛艶がよくなったのは栄養がよくなったのもあるんでしょうが、それにしても幸せすぎるほどにフワフワなんです♪
ちょっと毛が長めのこともあって、可愛らしさ全開です。うふふふふ。
最近はちょっとだけなら抱っこしても大人しくしてるし、調子がよければ肉球もぷにぷにさせてくれますっ。
肉球ぴんくー♪やわやわー♪

愛らしさと比例するかのように、元気も出て参りました(笑)
いやもう騒ぐ騒ぐ。
帰ったら速攻「にゃー!にゃー!」って人様を呼びつけ。
遊び足りないと、わざわざ人をぱんちして。(もちろん爪なしのぷにぷに肉球で♪)
部屋の端から端まで風のように走り抜け、爪を出さずに(←ポイント高)フローリングを急ブレーキ。
ジャンプ力も上がってきて、ケージの1階から3階までほとんどクッションなしで上がれるように。
ケージも壁よじのぼるし、ケージの外のモノだってなんでも破壊!破壊ー!!!(笑)
最近ではマド子さんのしっぽにケンカ売ったりしてます。
もちろん見向きもされませんが(笑)

ああ…あの「よわむち」はどこへ…。(´ー)

気がついたら、ケージの2階から天井まで体を伸ばすと届くようになっててびっくり!
恐ろしい勢いで成長している様子です。

カリカリももちろん大丈夫!
隙あらばマド子のカリカリだって食べちゃいます。
(けど粒が大きいから何度も落としますw)
それどころか、こないだお腹の調子が悪くなったので久しぶりに柔いほうのんまを出したら…喰いつきが悪くなってました(笑)。
ごちそう!と思ってストックしてあるのにー。(T▽T)

そんなわけで。
写真なり動画なり上げたいのですが…風のように速いのでカメラが追いつきません(笑)。
デジカメ一眼レフが本気で欲しい今日この頃です。




…まあ、ペット費でそれどころじゃないんですけどね(本末転倒


マド子、別荘を持つ

昨日のまとめ。

・ダンナが帰ったらトイレケージがウンチ&オシッコまみれですたorz

・怒りを抑えつつダンナ散歩へ。オシッコウンチも少しだけ出たらしい。

・私帰宅、速攻マド子さん初お風呂(笑)

・シャンプー終了。何度もぶるぶるされて私が全身ずぶ濡れ(TT)

・いやシャンプー時は大人しかったですよ、たぶん。

・夫婦会議開催。やっぱり寂しがってるんじゃないかと。

・だってトイレは20時間くらい我慢してるし。

・最近の傾向として朝ケージを開けても出てこないで、ただごろんと腹を見せるマド子さん。

・つかさ、朝はもしかして…ダンナ呼んでるんじゃね?(笑)さみしいようぉぅって。(^^;

・なので朝鳴き≠トイレ説認定(笑)

・寂しいとかセイジュウロウさんに起こされるとか眩しい(足元灯代わりに電気がついてるそばにいる)のとかが原因か?

・それならダンナのニオイぷんぷんの寝室周辺に寝かすか。

・急遽、トイレケージを寝室横の廊下に設置。

・ケージはもちろんファブって、上から古毛布をかけて明るさ遮断。

・で、なるべく子供達がいる時間はセイもマド子もリビング自由行動に。

・夜もできるだけケージに入れず。

・夫婦が寝るときだけ、マド子を寝室横のケージへ。








…結果。
な…なんとか本日は6時まで持ちました…ッ!!(T▽T)9
まあ結局クーンクーンとは鳴いてたし、その頃には6時だったので「我慢」はさせられなかったという結果ですが。。。
まあ地道に。

耳を澄まして寝ていたところ、たぶんセイちゃんが4時くらいから動いている模様。
(砂をガサゴソしている音がしていた)
これでマド子は目を覚ましていたのかなー。

それにしてもトイレケージを寝室にするのはどうかと思うので、本日はバリケンで寝てもらおうかと考え中。
狭いけどお出かけ時にもバリケンは多用するし、慣れてくれればこの上なく。

いやもう久しぶりに6時間寝たー♪
けど、案外気を張って寝ていたのでやっぱり寝た気がしません(笑)
困ったもんだ。あはは。


マドンナを呼ぶ私、私を呼ぶマドンナ

まあ週末をのほほんと過ごしました。
マドンナちゃんと接しているうちに、なんかね、こう「マドンナちゃん」って呼ぶのが面倒になってきたんですよね。
だって長いし。しかも「マドンナ」ってどうも言いにくい。
英語発音は生粋のジャパニには難しい。


ので。
最近は略して「マド子」「マド」と呼んでます(笑)
子供達からは「全然違うー!」と大ブーイング中ですが気にしない。


私の癖?なんですかね。
どうも名前を省略した後に「左衛門」とか「子」とかつけちゃうんですよね。
なので三男(仮名)のことなんか「さな山さな太郎」とか呼びます(笑)
↑至って本気
さすがに最近は「えー、名前違うよー!」って突っ込まれます。あはは。


でも呼びやすいんだもん、「マド子」って(^^;
気がついたらダンナもマド子って呼んでて笑ったー。





そんな風に呼ばれちゃってるマド子さんですが。
ここんとこ家族から冷たい目で見られております…。
なぜって…朝鳴きするから!!!


「朝鳴き」って単語があるかどうかは知りませんが。
要は早朝から私達を呼ぶために吠えるんです~。
最初は「クーン、キューン…」って小声で。
次は「ぅワン!ワン!!」って本気鳴き。。。
ここ最近は6時だったのが、昨日は5時、今日は4時40分…orz
ね…ねむくてねむくて…(TT)

事の発端は初日の朝。
こんな風に鳴いていたので駆け寄ってみると、ケージがウンチとオシッコで大変なことになっていて。
そして、これ以外の無駄鳴きは全くと言っていいほどなかったので「ああ、呼ぶのはトイレなんだ!」と思ったんですよね。

ところが。
数日が経ち、ちょっと落ち着いてくると、どうも違うような…。
それほど飲んだり食べたりしてないのに呼んでみて、トイレで外に出してもあまりしない。
今朝なんか(ダンナが怒り心頭だったせいもあるだろうけど)外へ行ったのに何も出ないー!!!

ってことはだ。
私達はトイレと勘違いして、ずーっとマド子の甘え鳴きに付き合っていた…って…こと…?
Σ(゚▽゚;)

しかもマド子、朝から人を呼んでおいても、ケージの扉を開けても出てこないんですー!(TT)
ケージの中でお腹を見せるけど、「おいで」しても出てこない。
(いやこの辺もダンナの機嫌が悪いせいがあるのかも…)
私が呼んでもダメ。

だからと言って、無視して鳴かせると子供達が起きちゃうしー。
いやあああんっ。

あ、ちなみに結局今朝はオシッコもウンチもしてません。
つか昼も時間がなかったのでもちろんせず。
心配だったのでトイレケージには入れてきましたが。
(相変わらずトイレケージでトイレする気はありゃしませんTT)
…このままだとまた24時間我慢モードになっちゃうよー。。。


本日のチャレンジメニュー。
・鳴いても無視の方向で。
・明るいせいがあるかもなので(通路用の電気が見える場所にいるので)、とりあえず毛布で覆ってみる。
・うるさく鳴いたら、とりあえず「マテ!」って言ってみる(消極的
・6時(人間的に都合のよろしいトイレ時間)まで我慢できたら褒めまくる。

…ううう。
うまくいくのかなあ。


マドとお散歩


初お散歩です~♪(^^)
けど今日は起こされて5時起床…(T-T)


  TopPage  



Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。