Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おでかけ

阿寒の温泉に行って来ましたの。
でアワアワとコトホイデいた頃。
一生懸命、お留守番していた子達。


…そうです、我が家の動物さんたちです(笑)
ペットホテルとか色々検討したのですが、1泊2日なら自宅待機のほうがストレス少ないだろうということでお留守番だったのです。
まあセイちゃんはなーんの問題もないですね。
餌とお水とさえあれば大丈夫です。

問題は…うちの「ウンコ姫」マド子さん…(TT)

餌とお水はいいんです。
てんこ盛りんま、そしてお水はいつも給水ボトルなので問題なし。
問題は…もちろん、トイレなんですーッ!!!

色々と悩みましたが、最終的には…人間様が折れました(滝汗


汚 れ た な ら ば 洗 お う と 。


…「開き直り」って言わないこと。


サークル+トイレケージは全面をペットシーツ+新聞紙でカバー。
シーツはいつも齧ってしまうので、テープで固定。
さらに無駄だと思いつつも、新聞紙はかなり厚めに。
周囲にも飛び散り防止で新聞紙を敷く。
おもちゃ類を入れてもウンコまみれ確定なので、とりあえず消耗品の骨型ガムを置いておくと。

で、帰ってきたらトイレケージに誘導して、ケージごとお風呂へGo!(笑)
これで人間様が臭い思いをするだけで、お留守番完了なのデス!
…人間としての尊厳は放置の方向で。

これで完璧ね♪と思いつつ、次男にお出かけ寸前の餌やりをお願いしました。
きっちり2回分を量ってんまを投入。
まあ少しくらいは多くたっていいさね。


すると、しばらくしてから次男が報告に来ました。
「おかーさーん、マド子、ごはんそのまま食べちゃったよ?(゚▽゚)」



… 完 食 … o..........rz



そうですた。
我が家の猫さんは「ちびちび食べる」っつーことを致しますが、我が家の犬さんは「あるものは今すぐ食べる」んでした(TT)
つかさっき朝んま食べたよね…?
2食分悩まずに完食ってあんた。
そりゃこの食欲を放置すれば太るわね…。

困りました。
予想外です。。(予想しとけって
もちろん、我が家には「自動餌やり器」なんつー高価な文明の利器はありません。
おでかけまであと10分程度。
いっそ餌ナシで置いていこうか…いやそれもかわいそうだし…。





…。
突然思いついたのが、避妊手術直後のマド子さんでした。
4日間ほとんど食べずにいたマド子さん。
何度も餌を与えましたが、一向に食べてくれなくて。
その時に取った行動が「穴掘って埋める(もちろん土はないので、新聞紙をビリビリして餌入れにかけていた)」なのです。
新聞紙でも隠した気分だったのでしょう。



そして、次の瞬間に私が取った行動は。



餌入れに2回分の餌を入れて、その餌入れを新聞紙で包みました!(笑)
これが何とか誤魔化せたようで、私達がおうちにいる間には破られなかったのです。ふふん。

まあ余談ですが、後にダンナに「いつもの倍餌食べたってことは、いつもの倍ウンチが出るんじゃね?」



…。(((((TT)







そ、そんなこんなで帰宅です。
セイちゃんはもちろん元気でした♪
まあ餌入れに足を突っ込んだようで、周囲に餌が飛び散ってましたが(笑)
いつもと変わらないセイちゃんでした。

そして問題のウンコ姫。



…予想は裏切りませんね。



…リビングはウンチの臭いで充満しまくり。
オワッタナという一言が頭をよぎりました…。



が。
実は思ったよりも汚れてませんでした。
きっと本人なりにトイレを考えてしたんだと思います。
トイレケージには大量のウンチ、そしてサークルには少量のオシッコと、ちゃんと分別(?)されていたんです。
これでウンチを踏み潰してなければグッジョブだったよマド子さん…(笑)
あれほど厳重に敷き詰めたペットシーツと新聞紙もほぼ無傷。
なのでオシッコもちゃーんと吸収してました。
ウンチも最小限で踏んづけたのか、周囲への飛び散りは皆無。
隠していった餌入れはちゃんと発見したらしく空に、ガムは何かの拍子に投げちゃったのかサークル外に落ちてました。
マド子さんはもちろんお風呂直行でしたが、それでもお片づけは思った以上に楽チンに終えることが出来たのでした♪



…まあ、お風呂に入れた直後に、きちんとキレイにしたサークルでウンチしてしかも又踏み潰したんですけどね…(号泣
ウンチ姫健在です…。。。



ついでなので、セイちゃんもお風呂へ。
こないだ(初回)はいきなりセイちゃんが湯船にダイブするというハプニングがありましたので、今回はお湯を抜いて準備万端。
行くよー♪とセイちゃんを抱えて、階段を下りようとした瞬間。





セイちゃん、本気逃げモード発動…。
肩と背中、本気で爪立てられましたー!!!
ち、前回のこと覚えてたか(泣笑)。。。


何とか抱えてお風呂へ。
鳴き方が「ぎゃーう、ぎゃーぅ…」と凶悪でした(笑)
洗面器にお湯張って、ちまちまと洗いましたよー。
私の生傷は増えましたが何とか終了。

タオルドライはさせてくれたものの、マド子のように大人しくドライヤーなんてさせてくれないセイちゃん。
さっさとリビングに逃げてしまいました(TT)
ああ、ゆずのようにお風呂に入れてみたいよ…。

ついでなので、爪切りもすることに。
(さっきのお風呂で引っかかれた感じ、かなり伸びていたのでw)
タオルドライ用のバスタオルで包んで、無理矢理爪をちょっきんさせていただきますた。
最後には大暴れ&断末魔でしたが(笑)。
さすがにその日一日、ご機嫌はめっちゃ悪かったです…。
油断すると本気噛み。いだだだだだ!!!

そいえば1月上旬でどうやら乳歯が抜け、永久歯になったセイちゃん。
齧る時の加減が出来てないのか、結構痛いんです。
しかもこの日は機嫌悪いのも手伝って凶悪そのもの(笑)。
セイちゃんのためを思ってやってるのにー!
↑※セイちゃん的には全て迷惑です(笑)



そんなんで、全てが終わった後にはなんとかキレイになったリビングと、新たな引っかき傷多数が残りました。
旅行って大変だ。うん。




余談ですが。
阿寒湖のホテル「鶴雅」さんに泊まった日。
私は見てはいけないものを見てしまったのです。





「ペットお預かりクロークございます(有料)」






…つ、連れて来てよかったんぢゃあ…?(((((((((((T▽T;)
鶴雅さんサービス良すぎです…。(号泣)







つか先に言ってくれ。(魂の叫び
スポンサーサイト


子守り


お写真は「子供たちに拉致され迷惑なハズなんだけど寛大に子守をしてくれているマド子さん」です(笑)
セイちゃんは絶賛一人遊び中、ちなみに本来の子守役(私)は夕食準備中でした(^^;
い、いやあさすがマド子さん!
13匹も子供を産んでるもん、子守はプロだねッ!(褒め殺し


雑記いろいろ。


写真は昨日のセイちゃん。
階段からマド子さんを挑発気味です。
あ、もちろん構われてません(笑)

マド子さんの抜糸へ行って来ました。
保定は私と先生の片手で。
空いた片手でプチプチと糸を抜いて終了なり~。
暴れないのは、こういう時便利です。

そしたら、病院で初めてコーギー(もちろんペン)に遭遇しちゃいましたー!
8歳の男の子。体格のいい、元気な子でしたよ♪
よわむちマド子さんは、びっくりして固まってましたが(笑)
15キロの巨体にラブリーなおちりがかわええ☆
向こうもカーディガンの実物は初めて見たそうです。
まあ多分、天然記念物レベルで絶対数が少ないしねえ。(^^;


マド子さんの闘病(?)日記

いや避妊手術だから「闘病」ではないですね(^^;
術後1週間経過。
やっとお腹に産毛が生えてきました(笑)
傷口もほとんど舐めてないので、せっかく借りてきたエリザベスカラーも出番ナシです。
ちぇ、エリマキマド子さんも見てみたかったのになあ。(鬼

今週末、抜糸して終了かなー。
これで生理も来ないし安心ね。
…まあ、その代わりもう二度とマド子さんは赤ちゃんを産まないのですが。

ちなみにマド子さんはブリーダーさんとこで13匹(初回5匹、2回目が8匹)の子供を産んでます。
中には北海道へ渡った仔もいます。
ブリーダーさんも2年ほど前にマド子を譲り受けたようですが、詳細は不明です。
なので、マド子さんは少なくとも飼い主が3回も代わってるわけです。
うーん落ち着かない生活だったねえ(^^;

そのうち札幌あたりに行ったら、マド子の子供に会えるかもー♪
なんてダンナと話したりもしてました。
ウェルシュコーギーでも、ペンブロークに比べてカーディガンは数が少ないんです。
ペンブロークというのは、昔「午後の紅茶」のCMに出てた、よく見る明るい茶色の、しっぽがないコギさん。
ほとんどのコギさんはこっちだと思います。
JKC情報ですが、2006年現在、登録数はペン14,382頭に対してカーデはなんと159頭。
現在動いてるブリーダーさんもごく少数のようです。
なので、北海道にいる子犬のカーデだったら、ほとんど何らかの関係があるんじゃないか!?と(笑)

そしたらだ。
先日、ブリーダーさんからメールが来まして。
「マド子の子供を飼育中の、北海道の飼い主さんがブログをやっている。連絡してみてはどうか」という内容でした!(゚▽゚*)
うほ、本当にマド子の子供イター!!!(マテ

…そしてそちらのブログを眺めつつ、ふと気がつきました。






…みくし日記、確かにマド子のことは書いてるけどさ。
最近の話って「ウンチ、オシッコ」ばっかりじゃね…? orz






…こ、これは一大事じゃあないですかッ!?
もちろん可愛がってますよ?
けどけど、子犬と違ってケージから出ても横で寝そべってるだけなのよー!(笑)
ネタがないのよーーーッ!!!
散歩の時はしっぽぶんぶん♪だし、おもちゃは反応ゼロだし。
困ると「ん?」ってカンジで首かしげて可愛いし、最近寒いのかトイレで外へ連れてくと片足上げてたり(多分すごく寒い)するけど。
(というか小ネタこれで終了w)

最近はウンチシッコのほうが話のウェイトが大きすぎなんですようおうおう。。。(T▽T;)

うーむ。
子犬だとここまで色々楽しく動くんだったのか。
(そこから再確認だし…)
マド子さんはすっかりご隠居モードですがどうかと。
とりあえず連絡はしようと思っていますが、ここを紹介していいものかどうか未だ悩み中です(笑)

もちょっと色つけて楽しく日記にしたほうがよかったのかしら(笑)
↑それができれば苦労せず。
本音もたまには困ります。あはははは。


昨日のわんこにゃんこ

昨晩。
ようやく、マド子復調です…♪(T▽T)
術後初めて通常通りの餌を平らげました。
…って術後4日も経過してますがどうか(笑)

仕方がないのかなー。
やっぱり年齢も年齢だし(5歳、人間換算で36歳)回復も遅めだったのかも。
まあ食べて寝てれば元気になるので大丈夫ね。うん。



で。
虫だらけのセイちゃんも、一昨日夜のトイレ掃除から回虫さんは出てこなくなりました。
(3日間出っ放しだったとも言うw)
ようやく昨日から隔離終了で、おうちの中をあちこち飛び回っております♪
最近はずいぶんと自由に暮らしていたので、隔離中のケージ暮らしは相当ストレスだったようです。
目つきが悪かったもんなあ…(^^;

虫落ちた記念に、新しい猫じゃらしを解禁!
なんつーかこう、新体操のリボンみたいな猫じゃらしです。
ヒョウ柄のひも状リボンで、先に猫大好きなフサフサがついてます。

…いやもう久しぶりの娑婆も手伝って、セイちゃん息を切らして遊んでました(笑)
かわいすぎるー♪
あまりに盛り上がりすぎたせいで、2日目にはフサフサが千切れるという悲惨な状態になっております。。。



…つか、猫じゃらしってどれも貧弱。。。



↑この際、「セイちゃんが凶暴すぎ」とは口が裂けても言わない方向で。


回虫とトラウマ

回虫ではないのですが、ふと思い出した私の苦い思い出。
虫画像はありませんが、虫苦手な人は読まないほうが身のためです(笑)








実はあの手の虫が嫌いになったのには理由がありまして。
大きな理由としては「紐みたいな虫は、間違えて食べると大変なことになる」という教育から。
私の住むところは漁業もそれなりに盛んで、あちこちから獲れたてのお魚をいただくことも多いのです。
場合によっては鮮度がばっちりなので、お刺身にすることも多かったりして。
もちろんウマーです。

が。
これに落とし穴があるのです。
魚にも虫がいるんです(笑)
アニサキス(通称アニーw)という寄生虫で、やっぱり回虫目の子です(TT)
見た目にはほとんど一緒ですな。
白身魚なんかには結構くっついてるので、間違えて食べた上に運が悪いとおっそろしい激痛に見舞われます。。。
胃とかの内膜に咬みつかれます。
(とはいっても寄生できないので悪あがき。痛みに3~4日絶えれば虫のほうが死んじゃうとか)
これが割とちょくちょくある話なんですよー。
加熱したり冷凍すれば死んじゃうんですけどね。
生食する地方独特の病気かもしれません。

そんな話を非常に頻繁に聞くので、もちろん危ないマネはしませんよー。
新鮮なものでもお腹の近くは危険キケン!
(まあ普通はすぐに取り除きますから大丈夫なんですが…)



そんなある日。
まだ実家暮らしの頃、母が鮭をもらってきました。
雌だったので腹をさばいて筋子を取り、ほぐしてイクラにして大好きな醤油漬けに♪
1日ほど冷蔵庫に置いてからさあ食べよう♪


…と開けたビンの、イクラの間から見えたのは…アニーでした…o.....rz
うっそおおおっッ!!!Σ(T▽T;)


い、生きてましたよアニー…。
「やあ♪」ってカンジで。
1日醤油に浸ってたのに、全然元気でした。




…あれ以来、私は一度冷凍したイクラしか食べなくなったのは当然のことです…。(´ー)




それが起きたのは確か小学生とか中学生だと思うんですよね。
そして時は過ぎて1~2年前。
またもや我が家で鮭をいただきました。
相当大きい、まさに贈答品クラス。
活きもよさそうでした。
ありがたいことだったのですが、なにせ頂いたのが出勤寸前の朝。
どうすることもできず、ましてや大きすぎて冷蔵庫にも入らなかったので「まあいいや」と涼しそうな玄関に置いて仕事へ行きました。

そして帰宅して、夕食作って(もう別メニューが決まっていた)、やっとの思いで鮭を捌きにかかりました。
(とは言っても私、魚さばくの苦手なんですよね^^;)

まな板にも乗り切らないのでとりあえず真っ二つに。






…お腹が開いた瞬間。

それは想像を絶する状態でした。


なんつーか、開いた瞬間にアニーたちがこぞって出てきちゃったんです…それもすごい数…((((((((((T▽T;)
たぶん変に温かいところで放置しちゃったもんだから、アニーが集まったか増殖しちゃったんですかねえ。。。



大きくて美味しそうで雌で筋子もついててありがたい鮭でしたが。
ごめんなさいして捨てました…。。。
根性ナシの私を責めないで。





…とまあ。
アニーに色々やられているものですから、ある意味私には耐性があったのかも知れません(笑)
とりあえず魚は新鮮なうちに内臓取ってさっさと処理しましょー!(T▽T;)9
刺身は一回透かして見るといいです。
まるっこいひも状のものが見えたら要注意。
つか、アニーごと咬み切ってしまえば大丈夫だそうですが。。。それはちょっと…。。。


777

ども、今日の仮面ライダー電王で後半マジ泣きしてたとおとうみです(笑)
そんなわけで昨日今日の動物騒動。

セイちゃんのウンチから見つかった回虫さんらしき物体は…まさにそのものでした(笑)
ウンチを検査してもらいましたら「かなり」いたそうです(TT)
再発ケースは少ないらしいのですが、セイちゃんの場合最初に飼っていた回虫さんの数が尋常ではなかったので(ぷ)
たぶん残留組(卵)が増えちゃったんでしょうねーと。
で、思い切って少々お高い注射で駆虫してもらいました。
これなら一度でおっけえ。
最近カリカリしか食べないセイちゃんに薬を飲ませるのも面倒だったので、一石二鳥です。ふふん。

…けど、やっぱり再発が怖いので1ヶ月後に再検査となりました…orz
去勢手術まで病院に行かないっていう話は宇宙の藻屑と消え失せましたねえ…(;´▽)

で。
駆虫の注射をした当日はさすがに少々ぐったりでしたが、次の日には待ってましたとばかりにウンチがたーくさん出てました♪
よしよしと微笑みながらスコップ片手にウンチちぇーっく。
(一応、回虫さんがいないかどうかは毎日チェックしてるのです)
あ、やっぱり駆虫した日には出てるなあ。

………って。




…その場で猫砂ひっくり返したくなるくらい、回虫さん大発生…((((((((((/▽T;)/




いやもう10匹とか20匹なんてレベルじゃあないんですよ。
通常はウンチの中から顔を出しているんですが、しまいには単体で出ていらっしゃいました…。
あんた何十匹何百匹回虫さんを飼ってたのよセイちゃん…?
よくわからないけど、その場でトイレにごめんなさいしました(現実逃避

つかこれ、パチンコだったらフィーバーっていうのかしら?←ぱちんこしないのでイマイチ分かりませんが

ま、パチンコ玉の代わりに回虫だけどな!(号泣)


ああもうお願いだから早急に完全駆除してくれえ~。。。



で。
話はさかのぼりましてマド子さん。
マド子にとってはもちろん、私にとっても初めての「動物の入院手術」です。
事前に概算額を聞いたら3万円くらいということで少々びびってましたが、ボーナスを泣く泣く注ぎ込みますよ。
やっぱり間違って妊娠なんてことは避けたいし、何より今後の婦人科系病気が回避できるのは大きいですしね。
どうせ麻酔するついでなんで、一緒に歯石除去(1万ちょっと)もお願いしました。
(マド子さんったら5歳なのに老人並みに歯石がついてたんです…TT)
お財布いたたたた。

連れて行った日はまず血液検査。
結果はどれも至って正常値。よしよし。
(ここで結果が悪いと治療が先にはいることも…)
相変わらず採血されても診察されても伏せて動かない(厳密には「動けない」w)マド子さんに、先生も「大人しいですねー」とにっこり。
万が一のための同意書を書いて、今後の流れを聞きました。
昼からの手術になること、予定では明日帰れること、万が一暴れて大騒ぎする場合には夕方に引き取ってもらうケースもあること(まあマド子の場合は大人しいので大丈夫だろうと言われましたが)、この子の性格からして明日は早めに迎えに来てもらった方がいい(ずっとビビリっぱなしになりそう)ということ、等々。
全て了解して、あとは先生にお預けしました。
がんばれマド子~。
私たちは君のお世話を一日サボれるので楽ちんだー(笑)。

…なんて思ってたのですが、実際のところ「マド子いないとつまんない…さみしい…」とかいう意見が100%でした(^^;
勝手ですよね。

で、本日。
マド子を引き取りに朝一番で病院へ。
診察室に呼ばれると、ちょこーんとマド子が座っていました!
一日見なかっただけでちょっと感激(笑)
びびってましたが、ちゃんと動いていたのにはびっくり。
腹切ってるんだろうに、痛くないのかっ!?

傷口を見ると、15cm以上はありそうな大きな手術痕が。
手術は結構大変だったそうです(TT)
癒着とかはなかったようですが、一時心音が弱くなったとかで強心剤投与があったとか。
さらに手術終了後、病院で出された食事は食べなかったそうです。
おまけに吐き気があったそうで、今日は吐き気止めの注射までしてもらったとかとか。。。
心配していたトイレは上手くいったそうですが、色々と大変だったようです。
いやいや弱虫マド子健在です。(TT)

とりあえずキャリーには素直に入ってくれて、無事に我が家へ。
すると…なんと、すっかり弱ってしまっていてずーーーーーっと寝たきり状態なんです!!!
傷口を気にする元気もないようで、ひたすら横になっていました…。
水もほとんど飲まないし。

夕方、トイレのために外へ出したのですが。
オシッコはすぐにできたものの、ウンチはポーズを取った(!)ものの、結局出ませんでした。
いつもなら出ないったらポーズも取らないのに…本当に出ないんだなあ…。
食べてないもんなあ…。

食事もほとんど通らず。
セイちゃんが近くに来た時に「ワン!」と唸って、負けてられるか!とばかりにやわかいんまを少々口にしました。
弱りすぎてかわいそうすぎです…。

明日は元気になってくれるかしらん。。。


追われるワタクシ

明日明後日は動物病院です。


ひとつはマド子の避妊手術。
これは以前から計画していたことなのでいいのですが。
ここ数日、意図的なのかなんなのか、朝晩のトイレまでオシッコが我慢できないマド子さん。
正直病院へ預けても失敗するんじゃあないかと心配しっぱなしですが。
まあとりあえず、1泊2日の入院ですー。

そしてふたつめが…なんと、セイちゃんの検便です。。。
どう見てもセイちゃんのウンチから…回虫が見えてます…(T▽T)
11月に駆除してるのにー!!!
再発したのかどっかに付着していた卵をもいっかい飲んじゃったのか、2匹見つけたので確定でしょう…。
半月くらい前にセイちゃんのケージから回虫みたいなもの(たぶん吐き出した)を発見したのはどうやら見間違いではなかったのかも。
ああもうこの次病院へ行くのは去勢手術だねーって病院の先生に言われたじゃあないかセイちゃんー!!!
こんなに元気有り余ってるのにーーー!!!

そんなわけで、セイちゃんもマド子も一緒に明日は病院ですー。
我が家に健康はいつ訪れるんでしょうか(笑)


  TopPage  



Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。