Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


術後2日目

いやもう普通です(笑)
さすが切るところも少ないせいか、それとも若さゆえか。
術後1日目の晩あたりにはすっかり通常モード移行です。
多少変わったところと言えば…すっかりスリスリさんになったところでしょうか♪

私が座ると、ててて…と歩いてきて、膝の間にごろりと。
毛繕いしたり、寝ちゃったりと幸せ全開です。
調子がいいと膝の上でくーくー寝てたり。



…ああもうコトホギ♪←ばか



ついこないだまでは、ソファで横になろうものなら攻撃!攻撃!!だったんですけどー。
今は横になると、ちまっと胸元に来て毛繕いし(以下自粛
慣れるってこーいうことだったのか。
つか、今まで慣れてなかったのか…!(笑)
そんなわけでオカマちゃんになったセイちゃんですが、元気でございます。

薬はやっぱり嫌がりますねー。。。(^^;
今回もらった薬は1回分、錠剤が1/4切れ。
今や「やわかいんま」が嫌いなセイちゃん。
カリカリに混ぜてみましたが…当然、よけて食べます(笑)
仕方が無いので強制投薬です。
羽交い絞めにして口こじ開けて、お薬とカリカリんま(←せめてもの良心)を放り込みます。
飲み込むまでやります(笑)鬼??
今のところこれで何とかなってますが、逃げるセイちゃんの技術向上が目覚しいためちょっと苦戦気味。



マド子さんは…結局「白いウンチ」騒動も2回で治まり、いつもどおりの生活でございます。
原因は不明ですが、なんかあっさりと治りました。。。
なーんもしてないんだけど…。

ここ数日は、お散歩せずにおうち周辺を野放しで走らせてます。
事の発端はダンナ。
いつもウンチと散歩当番なのですが、ある日「リードつけずに行ってみる~(´▽)」と出かけてしまい。
その日からダンナとのトイレはノーリードなのです。すげ。
(あ、もちろん敷地から出るときはリードつけてます)
マド子さんは離れても数メートル、結構しっかり寄り添ってます。
私も真似してみましたが、結構大丈夫だったりして。
逆に「マテ」して家の角まで行って隠れてから「オイデ」したりと、遊びが増えたりしてます♪
マド子さんも楽しいのか(多分、元々はこういう生活だったと思われます)、おっそろしい勢いで走る走る!
勢いが良すぎてすっ転びそうな勢いで、全身から「たのしー!」オーラを発して、もふもふと走るマド子がまたかわええったら♪

…ただ、ものの数分で玄関に向かいます(笑)
じ、持久力って…?

昨日はこちらも吹雪いたので、昼からみっちり除雪でした(TT)
地吹雪だったので、場所によっては雪なんか全然無いのに、振り返ると1mくらい積もってたり。
子供たちも総動員して、そのついでにマド子さんも野放しにしてみました。
いきなり変な時間に出されたマド子さんは…はしゃぐどころかドン引き…orz
途中、息子達が追いかけたりオイデしたりと遊んでましたが、基本「待ち」状態でした(^^;
ま、それでも子供たちと一緒にもふもふと走ったようだから、いいか♪
それでも我が家の敷地(実家の持分も合わせて200坪)から出ることはありませんでしたねー。
リードありの散歩もさせるけど、ノーリードも楽しそうです☆
スポンサーサイト


術後1日目




ちょっぴり元気ないセイちゃん。
昨日はくったりで、初めて膝の上で寝てくれました♪
今日はいくらか元気で、あちこち散策してます。

タマタマは思ったより小さめでしたが、無事に摘出。
傷口は5mm程度で、小さな傷なので縫合なし、抜糸もなし。
現在は傷が腫れて、タマタマがあるかのように見えます(笑)
腫れが引けば大丈夫だそうです。
ちなみにうちの病院だと、去勢手術代は1万円でした。
わ、わんこの避妊に比べたら安い~!(T-T)

が。

手術前の血液検査ついでに、ウイルス検査もやってもらって6千円。
その他にも駆虫やらなんやらで2万を越えました(T-T)
いつもながら高いよ病院代(泣笑)

けど、セイちゃんやマド子さんのためなら出せるんだな、これが。

ま、これで予定している大きな手術は全部終了です。
セイちゃんの回虫は残ってますが(笑)
とりあえず1ヶ月後に再検査です。


ω




本日、セイちゃんは…男の子を卒業します!


…てなわけで、去勢手術のため、セイちゃんを動物病院へ連れていきました~。(笑)
日帰りなので、夕方にはお迎えに行きますが(^^;
寂しいです~。

ま、手術のため、血液検査をしましたが問題なし♪
ついでに大きくなってきたので白血病やエイズ検査もお願いしました。
(こっちは後日の結果待ち)
体重は、なんと3.2キロ!!
い、1ヶ月前より1キロ増えてるし!(笑)
最近大きくなったなあ…とは思ってたけど、まさかここまでとは。

しかし最後に先生、顔を曇らせました。
ぎょっとして、固唾を飲むと…。










回虫、再登場ですた…(T-T)










いやもうストーカー状態です。。。
成虫は目視できなかったんだけど、念のため再検査をお願いしていたんです。
またまたの当たりに、先生も呆然。
(しかも、かなり増えてるらしい…)
前回の再発でさえ先生は驚いて、注射も多目に打ったのに。
どんだけ物持ちがいいんでしょ、セイちゃんったら…(滝汗)

そんなわけで去勢後に、二度目の虫下しの注射です…。
がっかり。


大惨事、絶賛継続中

今度はマド子さん、何気なく




ウンチが白いです… o..........rz





…いやいや、食べるものなんてなかったよね我が家?
変なもの(否食物)でも食べたのーッ!?(T▽T;)

事の始まりは、昨日の帰宅時。
珍しくマド子さんがウンチ失敗してて。
ケージにはウンチさんが散乱してました。
(このときのウンチは茶色で通常色)
で、念のためダンナに外トイレに連れて行ってもらったんです。
そしたら「マド子、ウンチ白かったぞー!」と。

最初は噛み砕いたコードの破片かと思ってたんですよね。
日も暮れていましたから深く確認もせずに、そのままにしてました。
(もうダンナが処理した後だったので)

ら。
朝起きたら、普通に白いウンチがサークル内にごっそりと!!!(゚▽゚;)
通常の1.5倍は出てました。しかも白一色。
(白というか灰色というか)
き、昨日食べたものならもう出尽くしていいと思うし。
しかも今日はウンチ処理担当が私だったので観察してみたけど、異物混入で白いってわけでもなくキレイに白いし。
けど、形はあるんですよね。ちょっと柔らかめ?くらいで。

本人は元気なのですが、さすがに困りましたよ?
ネットで検索してみたけど、引っかかったのは誤飲と胆嚢系の病気。
閉塞性胆嚢とかだと白灰色のウンチが出るみたいですね。
でも、こないだ避妊手術した時に血液検査したけど、思いっきり正常値だったよなあ。。。

そんなわけで、困ったままで困ってます。(--;
とは言っても本人は元気そのものなので、今日は様子見かなあ。


人間だったら「バリウム飲んだんちゃう?」って聞くんだけど(笑)


大惨事


昼休みに自宅に帰ったら、セイちゃんとマド子が出迎えてくれました。


…え?


マド子さん…なんで出てるの…?( ̄▽ ̄;)





…そして、その向こうには…コンセント部分が跡形もなくなった加湿器ががが!!!



と、トイレ失敗してなかっただけ上出来か…?(T-T)
↑なけなしの現実逃避


肉球


セイちゃんが胸元で寝てたので、肉球を激写(笑)
セイちゃんは鼻も肉球もぜーんぶ混じりけナシなピンク色です♪
猫に囲まれて生活していた義妹いわく「珍しい」んだとか。
確かにマド子さんはピンクと黒のまだら模様です。
知らんかった。。。

ちなみに義兄のとこの姫ちゃんは、毛色はセピアっぽい白なのに、肉球が真っ黒だとか。
不思議ですねえ。(^^)


セイちゃんとお昼寝♪


セイちゃんが添い寝してくれました~♪
いやもう思い残すことはございませぬ!(笑)
猫さんてのは、非常に「ぬっくい(温かい)」でふ♪( ̄ー ̄)


まるでコマーシャル


マド子さんのブラッシング。



…取れすぎだから(笑)



ファーミネーターというアメリカ製のアンダーコート(下毛)すくのが得意な特殊ブラシが人気なのですが、我が家で買ったのはその日本版類似品。
安くて評判も良さそうだったので買ってみたんですよねー。
そしたら取れる取れる!
今までのスリッカーブラシは一体何だったのかと言いたくなるほど取れます(笑)


で。
色々と忙しくて数日間ブラッシングをサボりました(;´д`)
久しぶりにブラッシングしたら、結果はこのとおり。
左右でティッシュ2枚分の山です。
つかこれでもかなり圧縮したんですけど~(T-T)
どんだけ抜けたら気が済むんでしょうか(笑)


セイちゃんとラブラブな日


本日はピルもらいに病院へ。
ダンナが休みだったので、付き合ってもらいましたー。
そんなわけで、珍しく我が家は静かな大人だけ。(^^)

私がリビングでテレビを見ていたら、なんとセイちゃんが私の横に~!!
さりさりと毛繕いを始めて、最後にはうつらうつらと眠ってしましました♪
最近、やっとスリスリしてくれたり、顔をナデナデさせてくれたりとラブラブ急上昇だったのですが…横で寛ぐ姿はもぉ萌え死ねます(笑)
私が席を外して帰ってくると、階段の前でお出迎えしてくれたりもして。
あああ可愛い。かわゆすぎるー!!

…ま、体温が高いダンナが並ぶとダンナ側についたことは偶然として処理しときます。屈辱。。

そいや、セイちゃんはようやく日中は自由に過ごせるようになりました♪
ケージ生活は狭いもんね。
ただ、夜に関してはマド子とのケンカ防止のためケージです。
もうちと仲良くなるといいんだけどなー。(T-T)


いぬねこツーショット


写真は「うるさいわね…」マド子、「あそんでイイ?」セイちゃん。
明らかにマド子は無視モードに突入してます(笑)
たぶん初めてのツーショット(古)写真かな?



…ま、半強制的写真なのが痛いですな…(TT)
普段サークルから出てる時にも交流はあるんですけどね。
なんせ我が家で一番いいデジカメは携帯電話なのです。
近寄って威嚇してワンワン言って風のように逃げていく人たちを到底追いかけられません(笑)

ちなみにこの時はダンナ監修の元でケージに入っております。
セイちゃんも、ここでマド子にちょっかいをかけると確実にレッドカードなのを承知しているのか、大人しかったです。(ぷ)
怒られるの知ってるなら、ちょっかいかけなきゃいいんじゃないの?(^^;
↑仔猫に言ってもムリなんでしょうけど

セイちゃんはここんとこ順調。
変えてみたトフカスサンドですが、絶好調に使いやすい!!!
今までの紙砂のように粉飛びも少なく、チッコ団子(オシッコすると出来る塊)も結構頑丈で。
それでいて水分を含むと原料の「おから」になっちゃうんだから不思議です。
一粒が重たい分だけ飛び散りも少なくて、こりゃ便利です♪
どうしても「おから臭」はするので猫によっては嫌う仔もいるようですが、牧場育ちのセイちゃんには全く問題にならず(笑)
問題点は、近所のホームセンターには置いてないところですかね。
間違いなく通販に頼らないといけないのが痛いかな。

マド子さんもここんとこはウンコ姫の汚名を返上中♪
現在は「フセ」の練習中です(笑)
「オスワリ」と「マテ」はできる(まあ機嫌のいいときだけだけど)ので、目下レベルアップを企んでおります。
ただねー、やぱし時間が足りない!
本来ならもっと遊んであげたいんだけど、ここんとこスキー教室だとか各種イベントで時間が無いのがイタタタタ。

そして先日、ついにリビングで破壊工作が展開されました…。
いつものマド子さんのお気に入りの場所。
そこに置いてあったコードを、ごりんごりんに砕かれました…(TT)
たまたま使わないパソコン用電源ケーブルだったからいいものの、やっぱりわんこの牙は威力絶大ですね…。とほー。

そして忙しさのあまり掃除をサボっていたら、部屋や廊下が大変なことにー!!!
マド子とセイちゃんの毛で毛で毛で、なんか廊下の隅とかでホコリ(獣毛)がフワフワ。
今日こそ掃除機かけないとダメっ!(TT)


犬のスキル、飼い主のスキル

マド子さんはおかげさまでサークルからの「おいで」をマスターした模様です♪
失敗なっしんぐ~。すばらしい!(^^)

ま、お互いまったりと生活することが大事なにゃんこさん(これはこれで愛いです☆)と違って、主従関係がとぉーーーッても大事なわんこさん。
マド子さんが来るまでは、正直なめくさってました。
やっぱり心のどこかで「わんこは言って聞かせたりモノで釣ればいんじゃね?」と思っていたんです。きっと。
大きい子だから性格も分かってるし、トイレも出来てるっていうし。
楽勝楽勝♪と。
それでも不安はあったので、あちこちのサイトで予備知識を蓄えたり、本を買ったりして勉強した「つもり」でした。

それが甘かった。
甘すぎたと、今は思っています。
犬のことを知らなさ過ぎました。

1ヶ月以上に渡るトイレ騒動は、まさにそれが出たのかなと。
マド子に教えたい私、そして飼い主・環境が大きく変わる不安を抱えたマド子。
伝わるわけがないんだ。
だって私は、マド子の思い、マド子の基本行動パターン、そしてマド子に伝えるための知識を何ひとつ分かっていなかったから。

さらに「しつけ」の誤認識に拍車を掛けてしまったのが、マド子が「成犬」だったということです。
ほとんどのしつけ本は「子犬を飼う」ことが前提なんです。
確かに子犬からしつけた方が環境へ対応しやすいんでしょう。
(今までこうしていた、という知識がない分だけですが)
同じ対応をしようとした私にそびえたった壁、それが「今までの生活」…。

推測すると、今まではお庭での散歩やわんこ同士の会話、集団生活に日中の人間のお世話。
あふれんばかりの声に囲まれて生活していたのでしょう。
その状態でマド子は満足していたのです。
だから必要以上に吠えず、マド子本来の大人しい性格が加わって「寝ていることが多い」毎日だったんでしょうねー。
それが少なくとも2年以上。
(どうやらマド子はブリーダーさんの元に来る前、また別の場所で飼われていたようなのです、詳細は不明)

それを強引に、私達は北の寒い大地へ呼んでしまった。
今までのご主人様のいない不安。
仲間たちの声が聞こえない不安。
よくわからん猫がうるさい不安。
日中ひとりきりでさみしい不安。
不安。不安。不安。不安。不安。

不安ながらも一生懸命だったんでしょう。
けど本当はうずくまって震えていたい。
だから散歩に行っても帰りたい。
サークルからも出たくない。
うるさい猫も無視。

…だって、ここは私の場所じゃない。
早く帰りたい。ご主人様のもとへ。

今もそんな気持ちが、マド子の中にあるような気がします。
私達には抵抗しませんが、目線の先は私達じゃないことが結構あるんです。

行き詰ってご助言いただいた方に言われたのが「犬のストレスは相当なものだ」ということでした。
時間がかかるとは思っていたのですが、よりにもよって「マド子が抱えるストレス」を大事に思っていなかったのです。
一週間もすれば新しい飼い主に馴染むさ、なんて思ってました。
けどマド子の行動を見ていると、不安や恐怖が端々に見えているんです。
言うこと聞かせるよりも何よりも、マド子の心のケアが先だったんです。
それを失念した段階で、私は大きなミスをしていたんだと思います。

…まあ、初心者犬飼いにはそれなりの言い訳もあるんですけどね(笑)
トイレが定まらなくて、なかなか室内でも自由にしてあげられなくて。
新しい主人となるうちの家族と「ふれあう時間」が圧倒的に足りないんでしょう。
なんせマド子の「今までの生活」を超えるほどの愛情を注がなきゃならないってのに。
トイレと自由とふれあい時間の三つ巴は、解決にまだまだ時間がかかりそうです。

それでも最近になって、ようやく「ふれあう時間」が落ち着いてきたなあと。
トイレ直後であれば失敗もないので、その時間はサークルの外でまったりしてます。
まあ何してるかって言っても、お気に入りの場所で寝てるか、子供たちが羽交い絞めにしたり抱っこしたりとやられ放題ですが。(TT)
けど、人といるのが大好きなマド子さん。
本当に嫌がりもせず、ずーっと子供たちと寄り添ってくれています。
「餌やって褒めれば何でも覚える」と思っていた「オイデ」コマンドも、こうして3ヶ月近く(!)かかりましたがようやく覚えました。

トイレは人間が折れました。(え
朝晩のトイレ時間まで待てれば、今のところはよしとしています。
長年覚えてきた「トイレは外で」という常識を覆すためには、もうちょっとマド子との信頼関係が必要な気がするのです。
私に対して不安な目を向けるうちは、生理現象まで強制はできないだろうと。

今は「マテ」の練習と、リーダーウォークの徹底です。
「マテ」は…気が向いたときだけですねー(笑)。
散歩に出たりして環境が変わるとテキメン×。
おうちにいる時は高確率で待ってくれますが、いつでもマテるようになって欲しいところ。
これも人並み以上にかかるんでしょう。
リーダーウォークこそ毎日の練習なんでしょうけど、半径2mくらいの範囲で前や横を歩いてます。
ただ意思疎通が怪しいので、たまに方向を間違って足元に入られてしまいます。
こないだ勢いよく蹴っ飛ばしてしまいまいた…ごめんよマド子…(T▽T;)
そして新たな問題が発生してもいます。
「知らない人に吠える」ようになってしまったのです!!!
玄関のチャイムはもちろん、来客に対しても唸って吠えます。
30分もしないと慣れません。困った。。
これは対他人とのコミュニケーション不足なんでしょうけど。
地道に飼い主のスキルをあげて、「マテ」の一言で唸りをやめさせたいところです。
…まあこれも他犬の3倍はかかると思いますが(笑)

ま、まあ、ようやく「マド子のペース」を受け入れられる、そのための心の余裕が出てきた気がします。
我ながら遅いよなあ(笑)
マド子は子犬と違って、色々なことに時間がかかる。
それを受け入れただけで、心の持ちようが違うですね。
こんな基本的なことを受け入れられなかった自分に猛反省。とほ。。



ちなみに、読んで一番「犬ってこんなんだったのかー!」と思えた本たちです。
飼育本というより犬知識本かも知れませんが。
成犬初心者としては、こっちのほうが役に立ったかも。


犬のことばが聞こえる(ジャン・フェネル)
http://item.rakuten.co.jp/book/3715466/

犬の頭がグングンよくなる育て方 (三浦健太)
http://item.rakuten.co.jp/book/4760061/




あ、ちなみにセイちゃんに関しては「猫だもん、自由にイキロ!」で徹底してますので無問題(笑)
足元スリスリしてくれるようになったのが大成長ですが、やっぱり抱っこはイヤみたいです…(TT)
こちらも引きこもりであり、住処の2階から1階へ下ろすだけで大パニックです(笑)
(※1階にはいい思い出がないんでしょう。風呂だったり動物病院だったりw)
まあ傍に来て毛づくろいしてくれるようになったりと、地道に懐いてはいるようなのでいいかなーと。
猫は「共存」の生き物なんだなーと、しみじみ感じる今日この頃です(笑)
最近の要しつけ問題としては、ちゃぶ台の上に手を置くようになってきたことくらいかな?
我が家に来る以前は残飯生活もしてるので、人様のんまが美味しいことも理解してるんですよねー…。
カーテンよじ登りもコンプしまして、日々カーテンに引っかき傷が増えております…こっちは誰にも止められまい…。
(たまーにカーテンを上げて対応してます。探す姿がまたかわええんだw)
ちなみに昨日から猫飼いでは定番らしい「トフカスサンド(おからの砂、燃やせて流せて固まる)」を使用してみてます。
紙砂が飛び散って困っていたので、改善してくれるといいんですけど。


マド子さん、引きこもり阻止作戦


写真はお気に入りのトレイ(本来はトイレ…)でおすましマド子さん。
サークルから出るといつもここでゴロゴロしてます。



マド子さんは頭のいいわんこです。
基本的に人間大好きですし、子供にも大変寛容です。
言うことも概ね聞きます。
ただ…これはきっと飼い主のスキルなんでしょうかね、言うことが通じないことも多々あったり。

最近の最たる問題が、この「引きこもり」なのです(笑)。
とは言っても、完全に引きこもっているわけではなく。
サークルの扉を開けて「おいで!」しても出てこないんです…(TT)
それもなぜかトイレで外に出るとき。
…トイレ、行きたいよね…?
散歩付きの時でも同じ。
ただサークルの中でちっぽぶんぶんして腹見せてます(笑)。
仕方がないので最近はサークルから引きずり出しているという…。
何でやねんっ。

普段は扉を開けておけば勝手に出るんですよ。
なにげに律儀なのか、セイちゃんが出ていないと出てきませんが。
…いや、セイちゃんだけ出すと「なんでアタシが出られないのよッ!早く出しなさいよーッ!!」とばかりに吠えまくりますが…(TT)
極端よねマド子さんったら。
つかウンコ姫よ、場合によっては出せないのですよ…姫…?

(※昼休みがその典型。
昼は時間が短いことと、サークルから出すともれなくフリーダムでウンコも出してくれる(w)ので、基本的にセイちゃんしか出せません。
仕事着にウンコ臭は辛すぎです…。
そんな状況は知ったこっちゃないのでマド子さんは吠えまくりです。
なので、セイちゃんの昼んまに合わせて、マド子さんも昼休みはサークル内でおやつタイムw←結構いい思いしてる)

だ・か・ら。
室内がイヤということはないぞと。
外が寒いから行きたくないのかもしれませんが、あのアンダーコートを持ってして寒いと言うかと(笑)。
確かにお散歩も、隙あらばおうちへ取って返すという状態なんですけどね(^^;
いざ覚悟を決めて歩き出すと楽しそうなんだけど。

困ったものなのです。
このままでは「引きこもりウンコ姫」です!!!
こんな称号いかんぞマド子ッ!!!




…てなわけで特訓(笑)。
特訓とは言っても、久しぶりにおやつ大作戦を実行してみただけなんですが。
今までは健康第一で、しつけ用おやつも野菜ビスケットとかだったんです。
ただ、一応ジャーキータイプのも買ってあったんですよね~。
(飼育前にとにかく色々揃えたうちの一品)
ビスケットよりも見た目おいしそうだし、これなら釣られてくれるかも。

早速封を開けて、ジャーキー解禁~♪



…。(゚▽゚)/~←ジャーキー





…ま、マド子の目の色が変わった…(滝汗 (゚▽゚;)/~




そ、そんなにウマーなんですかジャーキーって…。
今までの野菜ビスケットは何だったんですかねえ…。
もう欲しくて欲しくてちっぽぶんぶんです。
マドコプター状態です(笑)
鼻先に小さくしたジャーキーを近づけて「マド子、おいで!」と誘導してみます。



…大成功!(^^)
ジャーキーに釣られてマド子さん自力脱出☆
「よっしゃー!マド子いい子だねー!いい子すぎる~♪」
もう褒めまくりです。
多分傍から見てたらただのバカです(笑)
持っていたジャーキーをあげて、それじゃあ早速抱っこでお外へい






…。(゚▽゚)






…マド子、凄い勢いで再引きこもりますた… o........rz






速かったです。最速です。
私が手を開いた瞬間に、マド子さんは残像が残りそうなスピードで撤収してしまいました…(T▽T;)
ちょ、今のジャーキー食べたかっただけ~!?(笑)



…負けないわよ。おかんは負けない。
意地でも「おいで」を覚えさせてやるーッ!!!(意固地



再挑戦。
…最速を超えた神速で、マド子の再引きこもり勝利…。(((((((((TT)
わ、私の運動神経にも問題がありそうですががが。



再々挑戦。
今度はジャーキーを口に突っ込んで、速攻で抱えてやりました(笑)
(今までは口に入ってるときは見守ってたのですよ。優しい私)
抱っこ途中でもごもごしてましたが、何とか上手くいったのです。
やでやで。





…まあ、そんなのを数日間続けてみましたよ。
相変わらず基本スタンスは引きこもりです。
今朝は時間が無かったので、餌を持たずに「おいで」してみたんですが。



とてとてとてとてとて。



え。
き、ききき、キターーーーーーーーーーーーッ!!!Σ(/▽T;)/




…数日間の時を経て(数日かよ)、とうとうコマンドひとつで「おいで」出来たのですーッ!!!
偉い、偉すぎるぞマド子さんっ。
おかげさまで引きずり出しタイムがなかったので、朝からニコニコと家事も出来たのでした♪






…まあ、明日になったらリセットかも。っていう考えは掃いて捨てておきます(笑)。
予想は出来るけど、禁句禁句。。。(;´ー)


  TopPage  



Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。