Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マド子、社交界デビュー(違

マド子がとうとう、全世界に向けてデビューしました♪



…あー、違いますね、そうですね(笑)



ちょっと前に息子こてつが選ばれていた動画紹介なんですが。
( http://aqua10kotetsu.blog88.fc2.com/blog-entry-129.html )←この記事の下あたりです
先日のコギスタ騒動でアピールしたせいでしょうか、マド子の動画が「OneOne.TV編集部のオススメ」に掲載されました♪

http://oneone.tv/corgi/

9月1日までの限定らしいです。
とは言っても、以前エントリーしている動画なので「見てね!」という類のものではないのですが(笑)
ぽちっと自慢アピールしときます。てへ。



…あ、ネタが無かったんだー!とか言わないこと。泣くぞ。
スポンサーサイト


マド子さんのGJな一日

昨日はなんとなく、ダンナや子供たちがリビングに集合してテレビを見ていました。
ダンナは自室にいることが多いのですが、リビングにいるときはそのお膝の横がマド子の定位置♪
その日もしっぽを振りながら、マド子はダンナの横でごーろごろしてました。

ところが。
マド子と遊びたい三男が、あれこれとちょっかいをかけてくるのです。
しかもしっぽを押さえたり、足を持ったりとマド子的には迷惑ばかり。
やる度にダンナに叱られていたのですが、あまりのしつこさに最後にはダンナ落雷モードへ!

それは、ちょうどマド子のごはんタイムで。
マド子はダンナの傍で「待て」していて、セイちゃんのごはんが終わってようやく「いいよ」というタイミングでした。
その時三男はケージ近くでテレビを見ていたのですが、マド子のごはんは三男の前。
しかも三男とケージの隙間はかなり細くて、通るのはちょっと大変そう。
何度かマド子は三男とケージの隙間を通ろうとしていた(鼻を押し付けて「通してー」とはしていた)のですが、テレビに夢中で気がつかない三男…。
三度目でマド子の方が我を通して無理矢理通っていきましたが、その三男の横暴な態度にダンナ怒髪天。
「何でよけてやらないんだ!」と三男はこっぴどく叱られたわけです。(^-^;

ここまではいつもの光景。
ふと見ると、怒られている三男にマド子がぴったりと寄り添っているのです!(゚-゚;)
いつもならダンナから離れないマド子が…人が怒ると真っ先に逃げそうなマド子が。
よりにもよって、さっきまでいじめていた三男の横で、必死にしっぽを振っているのです!



まるで「マド子はだいじょーぶです!オトン怒っちゃダメです!!マド子は三男大好きですよー!」とばかりに…



ああもうホロリ。。。(T▽T)
いつもはダンナに寄り添うマド子が、あえて反旗を翻して三男を守りに行くとは、誰も予想しませんでした。
奇しくも見ていたテレビではセラピードッグの特集をしていたんです。
もう今まで怒っていたダンナも、マド子の健気さに胸がドキュン!ですよ(笑)
「マド子は何もしなくても、うちのセラピードッグだねえ♪」と皆に頭をナデナデされちゃうマド子さんだったのでした♪
マド子はもうご隠居生活でいいからね。
余生はわが家でのらりくらり、過ごしていいんだからね!





…あ、もちろんセイちゃんはダンナが怒った瞬間に寝床へ避難してましたよ?(笑)
そんな分かりやすいにゃんこも、これはこれでGJなのです。


回虫さんの正体

結果が出ました。
幸いなことに、いたって普通の猫回虫さんだったようです(^^;
ただ、吐いた回虫さんは「幼虫」だったようです。
完全に成熟していないので、卵を産む能力はないとか。
一緒に送った便からは卵さんがきっちり発見されたようです…あああ。
ちなみに、イベルメクチンという注射薬に抵抗性を持つ回虫さんは、国内では発見されていないそうです。

寄生虫の先生と獣医さんとの見解をまとめると、回虫さんの「幼虫」がまだ体の中に住んでいるのは間違いないと。
検便した段階では卵を産む機能を持った「成虫」も腸内にいたはずだと。
(ただ、こっちの成虫さんは駆虫薬が効いているハズなので問題なし)
ただ、幼虫さんというのはかーなーり厄介なようで。

ここからはネットであれこれ調べました(笑)
回虫さんが口から入り、卵から感染すると…
まず腸内で孵化して、そこから腸壁に動くそうです。
その後は、血流の中を通ったり腸に穴を開けたりしつつ肝臓へ。
そして肝臓、心臓、肺、気管とあちこち動いていくそうです。
ここら辺の段階ではまだ幼虫ちゃん。
さらに大きくなると食道、胃へと動いて、最終的には小腸で成虫さんになるのだとか。
小腸で産卵するから、便検査で卵が出るんですねー。
ちなみに卵から成虫さんになるまでは約3週間かかります。

うちのセイちゃんの場合、幼虫を上から吐きました。
なので「幼虫が肺とか気管にいたのでは」と推測されるんでしょうねー。
さらに悪いことに、仔猫さんだと抵抗力が無いので卵から成虫へ難なく成長するのですが、大人のにゃんこだと抵抗力がばっちりです。
なので、抵抗力に負けて幼虫のままで筋肉や皮下組織で潜伏しちゃうことがあるんだとか…(滝汗

ちなみに、駆虫薬は「消化器官内」の成虫さんに効果絶大です。
ってことは「消化器官の外にいる幼虫」さんには効果が薄い、ということなのかしら…(TT)

先生には、幼虫が体内に生息して休眠状態である可能性を指摘されました。
時々、発育を再開して成虫になるのではないかと。
(この間隔は不明だとか)
ってことは、仔猫時代の検査で大量に出てきた回虫(成虫)さんに負けないくらい、体の中で幼虫を飼っているんでしょうか、セイちゃん。。。

とにかく薬は(成虫には)効く!という太鼓判を頂いたので、治療方針が固まりました!



それは…半年間の投薬です(笑)



月1回ペースでとりあえず半年間。
時間をかけて成虫になったところを叩こう!という結果となりました(^^;
今月始めに駆虫薬を飲んでいるので、次回は9月です。
なんか恐ろしく結論をお知らせするのがが長くなりそうな予感ですが、随時報告したいと思います!
頑張るぞー!!!


Kの悲劇

影の薄い我が家の生き物、金魚たち。
ずいぶん前に1匹浮いたものの、7匹揃って元気です。
たまにセイちゃんに狙われますが、不思議と大丈夫(笑)

そんな金魚たちですが、またまた水が濁ってきましたので、大掃除です。
前回、小学生ズに掃除の方法を教えたので、今回は小学生ズだけでお掃除です。
がんばれ~。

しばらくして「終わった~」と言うので、チェックに。
(洗い残しとかありそうだったので)

すると長男が「なんかね、水が白いんだよねー」とポツリ。

…白い?

何の冗談だと思ったら、冗談じゃありませんでした。
み、水が白いー!

そしてふとエアポンプを見ると、チューブの中には何か白いものが…。
これは何かと訪ねると。

次男「ん?汚れてたから、ハンドソープで洗ったの♪(^ー^)」
↑悪意なし(笑)

o..........rz

そ、そっち方向に動いたのか!(T▽T;)
つことは、白いのはハンドソープだと。

金魚、絶対絶命大ぴーんち!!!(号泣)

とりあえず迷っている暇はないので、バケツに水道水汲んで塩素中和剤投入。
冷たいとか言ってられないので、そのまま金魚を投下。
振り向いて、次男に洗剤使うなとか色々説教しつつ、全用具を再洗浄…。
チューブにみっちり入り込んだハンドソープは曲者で、何十回も洗ってようやく綺麗になりました。

金魚たちは、明らかに動きが悪くなってました(T-T)
とにかく再セッティングして、金魚たちを戻して、エアポンプをセット!

ゴポゴポゴポゴポ。
↑水中に白煙吹いてる

ぎゃーーー!!!

…と、とりあえず最初は白煙吹いてましたが、数分後には落ち着きました。
けど、やっぱり水が白い気がする。
さすがにもうダメかも知れない…ごめんなさい金魚たち。

数日後。

…生きてます…(滝汗)

しかも水の濁りは消え、金魚たちもちょー元気でつ…。
去年の金魚たちは、水を溜めても薬を使ってもバタバタ死んでたのに…
なんか一線越えちゃったんでしょうか、金魚たちは。

これからはうちの金魚たちをニュータイプ、あるいは異能者とでも呼んでください(笑)
↑自虐的ネタ


札幌。

20080818133247
今日も札幌出張です。
けど、今回は自由時間なっしんぐぅ…(T-T)
モエレ沼へ行くなら、わんこ達に会いたいわー!ううう。

マド子は、ちょいとダイエットしてます(笑)
見た目に太ったんです(T-T)
体壊すと困るので、とりあえず「ほたて式お食事減量ダイエット」を実行ちう。
けど、パピーと違う熟女なマド子。
うまく成功するのでしょうか?(笑)

セイちゃんの回虫さんは未だ連絡なしです。
とは言っても、上からも下からも回虫さんは発見されず。
相変わらずの小康状態です。

余談ですが、セイちゃんのおひげに枝毛発見!(笑)
なんか得した気分でした♪


セイちゃんの悲劇

ようやくお誕生日を迎えて、晴れて「1歳」になったセイちゃん。
元気にすくすく成長中です。
ところが大ネタ小ネタ、誕生日過ぎてからは波乱万丈なセイちゃん(笑)
ホント人生波乱万丈なヤツ。。。

ひとつは大ネタ。
なんと…回虫、再発しました…(号泣)
誕生日(仮)の次の日、ケッケッと吐いていたセイちゃん。
にゃんこなので吐くのはいいのですが…片付けようと見ると、そこには…回虫さんががが!
しかも2匹。「フレッシュ」でした。生きてるよぉ…!!!Σ(T▽T;)
えげえげしながらも回虫さん(生)を割り箸でつまんで、ジッパーつきの小袋に入れて即病院へ。

先生も唖然デス。
しかも悪いことに、同じ場所から拾われたにゃんこも回虫が落ちなくて何度も病院へ来ているそうで。
ちなみに我が家も既に飲み薬3回、注射も3回かな。
連れてきた11月からずっと駆虫薬とはお友達です…(滝汗)
なのに落ちない。
先生も頭を抱えてました。

そして不思議なことも。
4月に回虫を見つけて(この時も嘔吐物の中から発見)、病院で注射をしてもらったのですが。
なんと、翌日も翌々日も、便から回虫が出てこなかったのです。
(今までは注射をすると、次の日には”便<回虫”ってくらいの回虫(死骸)が出てきてたんですが…)
不思議に思いつつも、注射したんだからと放置したんですよね。
けど先生に聞くと、それはおかしいと。

結果として…回虫さん、ホルマリン漬けになって大学の寄生虫講座へ送られました(笑)
原因の特定のひとつとして「やり過ぎかも知れませんが(by先生)」こういう結果になりました。
現在は結果待ちです。
ああもうどんだけ回虫さんと仲良しなのよセイちゃんったら。


そして、ここからは小ネタ。
昼休みに自宅へ帰ると、セイちゃんがにゃーにゃーとお出迎え。



20080807155521

ここからお出迎え



ちなみにここ、我が家の3階です。
基本的にはドアからしか出入りできません。
けど、ドアは閉まってました。(セイちゃんいたずら防止のため)
ここへ登るためには、テレビやタンスのような高さのものを飛び超えながらいくしかありません。
…って、そうしたんでしょうね。

そして、降りるにはこの窓から降りないといけません。
が、高さは軽~く2m以上…


セイちゃん:にゃー!にゃー!!(解説:降りられないのにゃー!助けてにゃー!!!)


…な、何やってんのセイちゃん…?(笑)
下から手を差し伸べてみましたが、もちろん降りられません(笑)
いつからそこへ行ってたのかしらん。
そこは子供部屋で、もちろんトイレも水もないんですが…orz
なっさけない顔でにゃーにゃー言ってるのを見て、思わず笑ってしまいました!(^m^;



さらに小ネタ。
昨夜ですが、長男次男がキャンプで3日間ほど留守にしています。
なので子供は三男だけ。
やけに静かな我が家でした。

夜になってリビングの電気を消して、私とダンナは別室にいました。
すると突然「ぎゅおおぉぉん!ぎゃおおおおぉ!」という悪魔のような声と、「わん!わん!わん!!!(注:いつもの「わふ!」じゃないんです。ちゃんと犬らしい「わん!」でした)」というマド子さんの叫び声。
あきらかに異常な声はどうやらセイちゃんで、しかもマド子は何かを知らせてる!!!

あわててリビングの電気を点けると、ドタバタの音の後にケージでじっとしているセイちゃん。
そして駆け上ってきた私たちを見ているマド子。
どうやらセイちゃん用ケージに次男が設置していった「セイちゃんの猫じゃらし・ケージ吊り下げバージョン」にセイちゃんが絡まっていたようなのです!(TT)
電気がついたと同時くらいに自力で外したようで、セイちゃんはぺたんと座り込んでぜーぜーしてました(笑)
マド子は異変に気がついて、私たちを呼んでくれていたようでした。
えらいぞマド子!つかセイちゃんなにやってんのよ!!!(笑)

もちろん、次男は良かれと思って作ったんでしょうが…おもちゃは慎んで撤去です。
マド子は私にもダンナにも褒められて、ちょっと嬉しそうでした♪
いつの間にかちゃんと「家族」してるわんこにゃんこに、ちょっと嬉し涙でした☆



20080807155518

ということで、本日はちょっと弱気なセイちゃん(笑)


北海道カーディガン会議(追記アリ)

札幌出張でした。
たまたま空き時間があったので、ほくママさんとW母さんと遊んでもらいましたー♪

日があるうちは、ほくママさんとこへ押しかけてみました(笑)
くざんとほたてを愛でるのー♪
うふ。えへ。

kuzan2
くざんー♪(携帯なのでボケてます…TT)


くざんをもふもふし、ほたてももふもふし、オチビちゃんとも遊び倒して来ました(笑)
遊びすぎてオチビちゃんが寝ないというハプニングもありましたが。(ダメ
おばちゃん遊びすぎましたか?えへ。
積もり積もって色々と延々とお話してきましたー。


kuzan1
おねむしてるのもかわええくざん♪(親ばか


そして、夕方からはW母さんと合流して、宴会サンダー一族会議です。
会議室はなんと梅の木が!!!



umeko2
ボケているのは携帯のせいです(笑)

ちなみに写真は全員で撮影しています。
しかも全員「携帯」で写真撮ってます(汗←みんな揃ってカメラ忘れたしw
そのうち全員の写真がアップされますので、誰が一番上手かをジャッジお願いします(笑)



monzya
コロッケ。中身は…ヒ・ミ・ツ(笑)




続きはこちら >>



お誕生日記念動画@セイちゃん

…と言いつつ、マド子のもあります(笑)
今日はそこそこ暑かったので、セイちゃんとマド子に氷水をあげてみましたー。
様子はこちらから。







…セイちゃん、結局氷が怖くて「見て見ぬふり」に徹底するあたりが弱虫健在(笑)
ちゃいちゃいするだけで満足だそうです。とほ。

で、こちらは期待株のマド子さん。
(私の話し声が若干入ってます。音量注意!)






…どうしてマド子さんの動画なのに、セイちゃんの方が目立つんだろうね(笑)
誕生日だからか?
そんなわけでマド子さんは氷をばりんぼりん食べまする。
おいしそうなので、また暑い時にあげてみます。



あ、覚え書き。
氷をばりんぼりんしたマド子さんですが、本日は午後から室内で自由行動でした。
↑ただ単にサークルの扉閉め忘れただけ(笑)
そんなわけで本日の被害はキッチンタイマー1個…。
今年2個目です。あああ。
あとはなぜかセイちゃんのケージ周辺にオシッコの跡が。



やっぱり自由行動への道は険しいです。


夏休みな人たち

20080801140036

ハゲ太郎(おひげハゲは見えますな)


20080801140033

眠り姫


我が家の小学生たちが夏休みに入りました。
わんこにゃんこは、ウルサイ彼らの面倒を見ないといけません(笑)
ご苦労なことです。

そんなセイちゃんですが。
どうもここんとこ「ハゲお肌トラブル」が多いんです(笑)
とは言っても大半はストレスのような気がしますが…
まあ、通常の日中は静かな時間を過ごしていたのに、気がつけばきゃーきゃーと騒ぐ小学生ズがずっといるんですからねえ。
ちなみに現在はおひげ左、右前足、左後ろ足の3箇所がはげてます。
うーん…どうしようもないよなあ…。(TT)

マド子さんは基本騒々しいのも平気なようで、いつものように寝て過ごしてます(笑)
ね、これだってサークルの扉開いてるんですよ?
なのにこの体たらく。。。
こないだなんて、夜のごはんを食べた後「バタッ!」と音がするので見てみたら…

ご飯食べる→なくなる→ヒマ→寝る→というか倒れたw

という華麗なるコンボを1秒で決めてくれました。
お前はのび太くんか。そうだろう。
最初は調子が悪くて倒れたのかと思いましたよ?
けどお外へ出ればダッシュ豪快。
私のスーツにまで飛びつくので、最近は怒られることもしばしば。
(元気が出てきてよかったです。もうこのままご隠居かとw)
けど、いざノーリードで外に放置すると…玄関で待ってます。なんでやねん!!!
元気があふれ出てきたマド子さんは、結構「要求吠え」をするようになってきました。
ごはん早くー!とか、このネコうざーい!とか(笑)

けど一番笑ったのは…あまりにうるさいマド子に思わず「チッ!」ってやっちゃったんですよね。
そしたら…吠えるのやめました!



すっごいね、オリジナルコマンド(笑)>ほくママさん



余談ですが、実は本日はセイちゃんのお誕生日(仮)です♪
(仮)というのは、セイちゃんはお誕生日不明の子なので。
(病院へ連れて行った段階で「生後2~3ヶ月」だったので、そこから勝手に推測。早ければこのくらいに生まれていたハズなのです)
うはー、もう1歳かー。
連れて来た頃には猫初心者だったので「これって仔猫なの?」ってなカンジでしたが。
今思えば…ちいちゃかった!仔猫だった!!!(笑)
道理で病院へ連れて行くたびに「かわいい」だの「種類は?」だの聞かれたわけだっ。
今となってはそんな欠片も残しちゃいませんが。
あの時買ったケージだって「こんなに2階が高くて登れるのかしら?」と涙ほろほろだったのに、今じゃあ手が届くし(笑)
トイレなんか手狭になってるし!
つかお願いだから使ってくれ、広くて大きいnewトイレーッ!!!(TT)←予想通り、入るけど遊ぶだけw

ま、まあ。
瀕死の仔猫は、何とか無事に1歳を迎えました☆
これから10年でも20年でも長生きしてね、セイちゃん♪

お祝い…。プレゼント…。
ど、どうしようかなー。。。(滝汗
明日の三男誕生日さえ忘れ気味だったくらいだしなー。。。。。((((((((((TT)


  TopPage  



Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。