Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はろはろー

巷ではハロウィンだそーですよー。
そんなわけで。



1_20080929223031.jpg
コスプレしてみました(笑)



100均で売っていた人間用の衣装を、そのまま着せてみました(笑)
案外といいカンジで笑うー。



2_20080929223045.jpg
固まるっつーか普通どおりっつーか



…。
ま、いつも動きませんから、今日も動きません(TT)
歩こうとするとマントが足に絡まるらしく、いやーんってしてましたが(笑)



3_20080929223055.jpg
開き直りも早いのー

4_20080929223103.jpg
もう気にしてませんがな



…つ、つまらん!(笑)
このまま終わるのはあまりにもつまらんぞー!Σ(゚▽゚;)





7_20080929223134.jpg
白羽の矢を立ててみましたが

5_20080929223111.jpg
今更異変に気づくセイちゃん

6_20080929223124.jpg
ひとりプロレスごっこ

8_20080929223146.jpg
ほう、何か思いついたか

9.jpg
なぜだ(笑)

10_20080929223207.jpg
自信満々





11_20080929223219.jpg
色んな意味で参りました



…ね、ネコの方が面白かったです…(滝汗
スポンサーサイト


ばーん!

20080928101833

てな芸は一切できませんなマド子さん。
実家で「待て」してるうちに、やられちゃってました(笑)

これがコマンドで出ればステキなのにねえ…
これじゃあただのナマケモノだよなあ(笑)


週末のマド子さん

事の発端は金曜日の夜。
ダンナとの「そういえば、みんな明日もキャンプなんだねー♪」「十勝のほうだっけ?」てな会話からでした。
キャンプが楽しくなってきたこともあって、あちこちのキャンプ場をチェックしているうちに…



20080920-1
えへ、来ちゃった♪



…。
だってね、楽しそうだったんですもの!(笑)
たまたまダンナが土曜日休みだった事と、前回飲み干してしまった日本酒のお返しをしたいよねーとか、あと何となく勢いがついたので(え)、何の連絡もせず突撃してみました!
ってこの段階で本当にそのキャンプ場にほくママさん達がいるかどうかも未確定だったんですけど(笑)

途中でそしらぬ顔でほくママさんに場所の確認をして、いざ突撃~♪
最初にらくださんに発見され、その後ククリさんの叫び声が(笑)
わーい、驚いてもらえたわー♪>もう何の理由で来たんだか

渡すものだけ渡してさくっと撤収しようと思いつつ、ついついわんこ達に飲まれる私(笑)
ほく家は買い物のため遅れて到着との事で、くざんとほたてには会えず(TT)
(帰りに車ですれ違ったので会話は出来たんですけどねー、ほくは鳴き声だけ堪能w)



20080920-2
前回撮れなかった悟天ー!

20080920-3
噂の収納耳も見させて頂きました♪かわええ。

20080920-4
幸せすぎて鼻血出そう

20080920-5
涼真もいましたよー♪もちろん、思いっきりもふもふしてきました!



…なーんて書きつつ。
ぢつは私、今回のお写真グダグダでしたorz
マトモに見られるのはこの写真くらいなもので。。。
本当は密かに憧れていた花乙ちゃん達も撮ったの!
ケージ越しだったけど、そこそこの枚数撮りまくったのに…
それなのに全部ブレブレでした…(号泣
あの愛らしさが伝わらないお写真なんてクズよクズ!!!
あああ私のまばかー。(TT)

それどころか、マド子も連れて行ったのに、マド子の写真なんて一枚も撮ってないってどんな飼い主(笑)

そんなわけで、本当にお届けものをしただけで帰路についたのでした(笑)
お騒がせして申し訳ありませんでした!(^^;
帰り際にほくママさんに「ここまで来れるなら、札幌まで来なさいよ!w」という有り難いお言葉を頂きました。
…確かに、帰ってから車のメーター見たら一日で650km以上走ってました…(´ー)



ぶっちぎりで札幌往復より走ってるわ!(滝汗



20080920-7
帰りはナイタイ高原牧場へ寄り道~。

20080920-8
んで、三国峠へも。もう夕暮れでした。



朝7時に家を出て、帰ったら20時でした。
寄り道もあちこちありましたが、ネタのためだけに半日使ってくれたダンナに拍手でした(笑)


キャンプ2日目・一族北海道集会開催!

結果、あれこれと飲んで解散したのが1時過ぎくらいで。
翌朝は6時くらいから動き出す人がちらほら。
5時起き上等のほくママさんあたりに言わせると「のんびりでしょ!」と(笑)

この日はなんと、息子コタロー&すみれ姉さんも来ることになっていたのです♪
W家も仕事の都合でギリギリまで予定が怪しかったのですが、何とか来られることになりました!
前日のメールでは、W母さんから「午前中に着けるように頑張りますよ!」との気合も確認。
そんなわけでキャンプ兼サンダー一族北海道支部集会です(笑)

お手伝いしか出来ない私ですので、ごんごんさんと一緒に朝食の豚汁用野菜を切る切る。
ちょうど7時くらいだったでしょうか。
必死でごぼうのささがきをしていると、テントのほうから何か騒がしい声が。



「W家、来たみたいだってー!」



…。



…今、7時ですよ…?(大爆笑)



朝4時に出発するというステキ行動に出たW家。
母さんいわく「ナビがもっと時間かかるって言ってた」そうですが、きっとそのナビはゆとり教育を受けたのです、多分!
ものっそい早い時間の登場に「ほく家もびっくりよ!」という名言を頂きました。(笑)

15.jpg
うん、がんばったねー♪



そんなわけで改めまして。


10.jpg

14.jpg

久しぶりのコタロー&すみれ姉さんですよー♪
相変わらずの男前なコタローと、相変わらずの愛らしさなすみれ姉さん!
これで総勢8匹の大所帯となりましたよ☆

早速、ドッグアンカーにコタローも来ましたよ。
そろそろ陽が登ってきたのでと、わんこ用にタープが設置されました。
(ってホント、何でも揃っててびっくりです)
ちょうどわんこたちに日陰が出来るようにと、ジュリーさんが先頭になって設置設置~。



17.jpg

いきなり巻き込まれるコタロー!(笑)
ちゃんとリードは長く取れてるんですよ。
なのにパニックになって、布から出てこられないのです…。
かわいそうなコタロー…と言いつつ笑いっぱなしだったのは伏せておきます。(こら

設置が終わる頃に、ようやく落ち着いたコタロー。

18.jpg



設置されたらもちろん嬉しいわんこたち♪
19.jpg



うんうん、涼しいよね♪
ところがマド子さんの姿が見えません。


24.jpg


せ、せっかく立ててくれたのに!何してんのよマド子!!!
そこまで空気読まないとは思わなかったわ(笑)


21.jpg

ねえ、暑いのにねえ…。(号泣


そうそう、ごん太くんったらすごい「お話わんこ」なんですー♪
普通に「わん!」じゃなくて「うぉう」とか「う!」とか「ぅわふ!」とか、とにかく普通に会話になってるの!(笑)
すっごい可愛いんですよねえ。
ごんごんさんとかとの会話(しかも結構長話できてる)を見ていると羨ましい。羨ましすぎる!



16.jpg
うん、GJすぎるよ!サイコー!!



涼真もすごく元気わんこちゃんで。
何度となくボールをキャッチしては持ってきてくれて、うちの息子達の面倒を見てもらいました(笑)
ロングリードでボールを追いかけて芝生を走る涼真はかっこよすぎる!
しかもコギって足、速いのね…。
↑我が家はマド子が基準ですw

しかもしかも!
涼真や他のわんこたちに影響されたのか、マド子もなんと、おもちゃで遊びましたーッ!!!
すっごい快挙でした。
ゴムボールで噛むと「ぷー」とか音のするおもちゃだったんですが、ふと見るとマド子がおもちゃを前足でちょいちょいと!
しかもちょっと噛んで「ぷー」とかしてるしー!!!(T▽T*)
他の子たちに影響されたんでしょうねー。
写真を撮り忘れて(というか撮るような余裕がないくらい舞い上がりましたw)残念ですが、控えめながらも遊べたマド子にもうホント涙が出そうでした。
よかったねー、よがっだでえ、ばどご…ううう。(号泣中

ま、そんな熟女の遊びをよそに、他のわんこたちはおくつろぎ中。

20.jpg

25.jpg
この足がたまらーん!

31.jpg
涼真もできるのねー、羨ましい!

32.jpg
邪魔された(笑)

33.jpg
ほたて…そのネタは随分前に終わってるよ…(大爆笑

26.jpg
タープの外ではすみれ姉さんが♪

ちなみに、すみれ姉さんのドッグアンカーは「木」でした(笑)
普通のアンカーでは抑えきれないと察したW家。
ロングリードを2本の木にくくりつけ、それを姉さんのアンカーとする画期的な方法に出ました(笑)。
さすがの姉さんも大木2本には勝てなかった様子。

30.jpg

もちろん、マド子さんも遊んでもらいましたよー♪
いろんな人に遊んでもらえて嬉しそうでした。



さてさて、帰り時間も迫ってきたので恒例の一族記念写真をば。


35.jpg

36.jpg

38.jpg

39.jpg

怒られまくり。

41.jpg



そんなわけで、無事に記念写真も撮れて(無事か?)一件落着なのです。
そろそろ帰り時間も迫ってきたので、あちこちのわんこにご挨拶。


28.jpg
悟天とも遊びたかったのですが、落ち着かない様子だったのであまり遊べず。
(うちの息子達がうるさかったのかしら?TT)
今度会うときは遊べるといいなあ♪
G母さんが抱っこしているのを狙って、少しだけもふもふしてもらいました♪



そんなわけで、楽しかったキャンプでしたが皆様に見送られて帰宅したのでしたっ。
(ちなみにごん太家、コタロー家、とおとうみ家は2日目で帰宅。他の方々は3日目までキャンプですw)
色々とご迷惑もおかけしたことと思います。
特に息子達があれこれ生意気なことを言ったりとか、大騒ぎしたりとか、ほかのわんこ達を襲ったりとか。
本人達はそりゃもう楽しかったようですが、マド子さんよりも子供の教育の方が先だわ!(T▽T;)
ほく家のお姉ちゃんにも息子達がお世話になりました。
やっぱり同級生だと男児より女児のほうが段違いに大人でした(笑)
ちゃんとオチビちゃんの面倒見てるもんねえ。
爪の垢煎じてください。もうマジで。

…と言いつつ、最後には全員でコオロギ捕まえてペットボトルに入れてました…。
(最終的には17匹とか言ってたような…)
帰りには放しましたが、ペットボトルのコオロギ詰めは怖かったデス…orz
子供なりに楽しかったみたいですけど…あはは…。

も、もうちょっと「キャンプ場でのマナー」を叩き込まないとなあ。ううう。。。
↑というか親が覚えないとな、マナー



小学生の時に行ったきりのキャンプ場は、すっかり違う光景でした(笑)
テントはともかく、スクリーンタープはほぼ必須(というか全部のテントで立ててた)、わんこ連れの方も多くて、わんこ同士のマナーもあるみたいだし。
夜中の大騒ぎ自粛とか水場の利用とか、様変わりしすぎていてオドオドするばかりでした(^^;
私の知っているキャンプって、テキトーに食べ物を炭で焼いて、眠くなったら寝て…という「キャンプ場には我が家以外誰もいねえ!」状態だったことに初めて気がつきました…(滝汗
ただでさえ田舎だからねー。
グッズも進化していて、ランタンも蛍光灯なの!これこそビチクリですよ!!!
保温効果抜群のクーラーボックスとか、超豪華タープもそうだし。
ダッチオーブンなんて本物初めて見ましたよ!(笑)
もうなんかね、自分が浦島太郎でした。(´ー)
すでに「キャンプ楽しかったー!」と叫ぶ三兄弟を横目に、取り急ぎ必要なグッズを選定に入っているとおとうみ家でした(笑)



とにかくとにかく、すっごく楽しかったです!
ほくママさん、呼んでくれて本当にありがとうございました!
ジュリーさん、ククリさん、W父さん、うちのダンナと仲良くしてくださってありがとうございます(笑)
↑同級生な人たち(笑)
お姉ちゃん、息子達に付き合ってくれてありがとー♪また遊びたいって言ってたよ!
オチビちゃんもおばちゃんと遊ぼうねー!
悟天母さん、お話しすることが少なくて残念でしたが、今度はお料理の弟子入りさせてください!
らくださんもお話できませんでしたが、色々気を遣っていただいてありがとうございました!
ごんごんさん、体調大丈夫でしょうか?お大事にですよー。
そしてごんごんさんの相方さま(って名前聞いてないしw)、若すぎよ!(笑)
W母さん、早朝からお疲れ様でした!また札幌行ったら遊びましょ♪



本当に、ご迷惑でなければ、またぜひ誘ってください!(^^)/~~~
海産物持って参上いたしますので(笑)
とっても楽しかった週末でした♪


キャンプにgo!

週末、ほくママさんからお誘いを受けて、とうとうキャンプへ参加しちゃいました!
旭川近郊のキャンプ場だったので、北から行っても近いんです。
小学校以来のキャンプ、そしてお初にお目にかかる面々と、緊張しっぱなしでした(TT)

しかも悪いことに、当初はダンナの休みが一日しか取れないということで動いていたのですが…
直前になって連休取れる!というステキ事態に。
予定が二転三転してしまい、さらに子連れの不安もあったりして、泊まるとか泊まらないとか騒がせてしまい本当に申し訳ありませんでした。。。>キャンプ参加の方々
海よりも深く反省です。とほ。



…で、前置きはここまで。
テントと寝袋(足りない分は毛布w)積んで、行ってきましたキャンプ場♪

40.jpg

私たちがついた頃にはもうほくママさん一家、悟天母さん、ごんごんさん一家が到着してました。
とにかく何をしていいか分からず、ひたすらあたふたするとおとうみ家(汗
この段階では泊まるか日帰りかはっきりしていなかったのですが、休んだり荷物を置いたりと便利なので、とりあえずテントを張ってしまいました。
↑この段階でお泊りフラグ立ってますな(笑)
案の定、ドッグアンカーなんて持っていなかった我が家でしたが、あちこちのアンカーにマド子も繋いでもらっちゃいました。
あれこれ準備をしているうちに、憧れだったククリさん一家も登場!
そんなわけで参加メンバーを。

11.jpg

02.jpg

27.jpg

23.jpg

45.jpg

46.jpg

こんなカンジで総勢6匹!
マド子も最初は歓迎されすぎてビビッてましたが(笑)、くざんの顔をみてちょっと落ち着いてました。
歓迎吠えが止まったら、もういつものマド子さんです。
相変わらず動かない騒がない、置物状態でした…。
ホント何しに来たのよあんた(笑)

03.jpg
キャンプってのは外で遊ぶのよ!外で!!!(号泣)



そんなわけで、外で遊びますよ。



05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg



けど、遠めに見るとくざんとマド子はかなり似てますよー。
お子ちゃまご懐妊なのかしら?結構大人しめなくざんでした。
09.jpg
似てるよねー



一日目は買出しのお手伝い(というか車を出しただけw)したり。
ほくママさんとククリさんと、近くのお店までお買い物に行きましたよ。
道中、ふとほくママさんが「こっちの道に行ってもらえますか?」と。
行く先に見えるのは…林。

そう、もちろん薪を拾うためです!(笑)

さくさくと手ごろな倒木を見つけては、果敢に挑むククリさん…。
私はこの伝説の光景を目の当たりにしましたヨ!!!(笑)

43.jpg
ステキすぎる

かなり奥までいったにもかかわらず、意外と落ちていなかった倒木。
結局、帰りにもう一度入口付近を捜索したら、ものっそい勢いで落ちてました(笑)
おかげで結構な数の薪を手に入れましたよ♪
帰ったら「遅いからどこに行ってたのかと思った」「やっぱり薪かw」という声もちらほら。

そんなわけで、お約束のウコンで乾杯の後、夜は悟天母さんのダッチ料理(鳥の丸焼き、激ウマーでした!)とか焼き物だったりとか、色々といただきました!
うちから持ち寄った海産物(ほたて、いか、つぶ)はお刺身になって大人時間に振舞われましたよ。
動きのステキなG母さん、ほくママさん、ククリさんについていけずに「な、何かあったら声かけてくださいー!」としか叫べなかった私。ううう(TT)
手際って大事だよね。弟子にしてください。(切実



そんなわけで、あれこれ語らいながら夜は更けていくのでした♪
うちのダンナがククリさんの持ってきてくれた日本酒をほとんど飲んじゃったのはナイショです。



え。写真?



…。



44.jpg

2日目に続く!


2匹で病院

セイちゃんの回虫薬をもらいに、病院へ行ってきました。
ついでに、マド子さんの「正しい爪切りの仕方」も習いに行くことに(笑)

来た当初から自分で爪切りはしていたんですが、どうも切るコツが怪しい私。
いつも控えめに切っていたら、どうも最近爪の血管が伸びてきた気が!(TT)
しかも爪の付け根が少し黒くなってるし。(出血!?)
とまあ、ちょっと心配なので連れて行きました。

セイちゃんは体重4.3kg。
1ヶ月で300gずつ増えるセイちゃん…(笑)
ここ最近は引き戸を開ける技術が進化していて、珍味とか勝手に漁って食べてたからなあ(T-T)
↑もちろん、発見次第おにぎりの刑(笑)
こちらは薬をもらうだけなので、特になにもなく。
小学生たちが夏休み期間中にストレスでハゲた、と話したら先生が大爆笑してました(^^;

次がマド子さん。
体重は12 .5kg(自宅測定より落ちてた♪)でしたが…先生が「…ウエストが…ないですね…」…(T-T)
やんわりとダイエット続行命令(笑)

爪切りは、血管の見方や、爪のシステムの説明をいただいて。
「やっぱり大人しいですねー♪」と、ざくざく切ってもらいました。
切りすぎたら圧迫止血か「爪先を焼いてください。」と。
…せ、先生。マド子さんでも嫌がると思うよ(笑)

爪の付け根はカビのせい(酵母菌)らしく、こまめに洗うだけでよいそうで。
こちらも一安心。

何よりも嬉しかったのが。

先生に「マドンナちゃん、表情が出てきましたね!今もとっても嬉しそうです(^-^)」と言われたこと!
この先生にはマド子が我が家に来た日からの付き合いで、当初はやっぱり怯えていた(おとなしいことには変わりないけど)そうで。
今は楽しそうにしっぽを振ってて、幸せなんだと思いますよ♪と言ってもらえたんです。

お世辞でも、この言葉は嬉しかったです。

初めての犬、しかも成犬、やりとりこそ密だったけど実物を見ない状態で。
迎えてからもトイレ問題で悩まされ、満足に遊んであげられない毎日で。

それでも、マド子が喜んでくれたなら。
私にとってこれ以上の幸せって、ないです♪(^-^)

お客様に吠えたりと別な問題も出てきましたが、これもマド子が自分を出せるようになってきた証拠。
不甲斐ない飼い主ですが、先生の一言で気持ちが楽になりました!
マド子が幸せな生活を送れるように、頑張っていこー!(^^)9


記念すべき日

今日は記念すべき日なのです!
そう決まりました!さっき!!!(笑)

なぜかというと。










マド子さんが、初めて「おもちゃで遊んだ」んですー!!!Σ(T▽T)







人生6年も生きていて(ってうち1年も見てないけど)、おもちゃと名の付くものにはいっさい興味がなかったマド子さん。
とうとう、気になるおもちゃが見つかりました!

それがこれ!


20080903230736.jpg
これが噂のマド子初おもちゃ!



かわええでしょー♪
これ、下にセンサーが入っていて、手に載せるとピヨピヨとかきゅーきゅーとか鳴くんです。
もともとは子供のおもちゃだったんですが。
ま、気に入ったならいいんじゃね?


問題は。



20080903230733.jpg
ライターと比較



ちっちゃ!(笑)



…正直、獲物がちっちゃすぎです!マド子さーん!!!(号泣)
ここらへんが残念なところですねえ。
それどころか、がりんと噛んだら即アウト。
飲み込めるサイズでもあるので、正直目が離せません。

けど、遊びたいというのなら遊びましょ!








…マド子さんが機敏ですーーーッ!!!(笑)
すごいね、ちゃんと狙えたんだね。←非道

それどころか。








…巣に持ち帰る習性も残ってましたよ(笑)
つか返せ。一日も保たんから。。。



これと同じようなおもちゃで、壊れないおもちゃを捜します(笑)
ってあるのかこんなマド子でも勝てそうなおもちゃ。。。


欲しいけどイラナイもの

マド子さんを札幌に連れて行ってあげたいなあと思ったりしたことが、何回かあります。
その時に支障が出ることは「マド子をどうやって連れて歩くか」なんですよね(笑)
車で行けば全く問題はないのですが、私の運転技術じゃ札幌までは行けません(^^;
そうなると公共機関で移動っと。

…うちのバリじゃあ、大きすぎて持ち歩けませぇん…(号泣)

しかもマド子の体重自体が13kg(←太った…TT)近くあるので、こんなもの抱えて歩けません!
あれこれ探しているうちに、こんなキャリーを見つけました。

いぬキャリー
コロコロ付き、おまけに収納可能なキャリー(しかも胴長犬用)

いーいーなーあー。
肩からもかけられるし、棒を伸ばして引っ張ってもいいと。
辛うじてダックス系のわんこ専用商品なので、狭いけど入れそう。
しかも対加重は15kgまで!
結構高いけど、きっと便利なんだろうなー。
これあったら連れていけるかしら(笑)

どうやら札幌には「わんこ連れて室内で泊まれるホテル」なんてのもあるらしく。
さすがにわんこ同伴OKの飲食店は調べてませんが、やろうと思えばやれそうな。

…ま。
キャリーを買っても、やっぱり圧倒的に車移動が多いわけで。
舗装路あったら歩かせる方が効率的で。
そうすると宝の持ち腐れケテーイなわけで。
使い道が限られすぎてて、自分では買わないなあ、これ。(鬼
欲しいけど、これに万単位で金かけられないわん。。。



そんなわけで、指をくわえて眺めるだけなのでした(笑)
つか実際買っても、これほどゴロゴロ音がする入れ物にマド子が耐えられるかが問題かも(ぷ
キャリーがオシッコだらけとか想像できすぎて笑うー。(T▽T)


  TopPage  



Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。