Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


動画もできるらしい

ってことで携帯から挑戦~。



しっぽをふりふりするセイちゃんです。
スポンサーサイト


家政婦は見た!

20081202130416

猫バージョンw

最近、昼休みに帰るといつもこの場所(2階です)から外を見ているセイちゃん。
怖いです。カーテンと同化して微妙な存在感です(笑)
ほたてに比べればまだまだの芸ですが、日が当たると暖かい場所なので冬中やってそうな気配です。

余談の覚え書き。
マド子の予防接種は京都微研のキャナイン-6。
セイちゃんはドロンタールを1錠と半分×3。


マド子来道1周年♪

サボっておりましたが、皆様お元気でしょうか。
私は仕事が火を噴いていやんもう爆寒です。(謎
そんな時に限って仕事以外の事をしたくなるのはウォーリーの法則が立証済ですよね☆

…や、そんな壊れっぷりはさておいて。

11月23日、ようやくマド子も我が家に来てから1年が経ちました。
一年前のこの日は仔猫を抱えてあたふたしつつ、空港までマド子を迎えに行って。
あまりの大きさにびっくりした記憶があります(笑)
しかもいきなりリードを忘れて、結局空港から自宅までノンストップで帰ったという痛い記憶も…(T▽T;)
一年前は外に出るのもいやーんで、すぐに引き返していたマドンナも今やこんなに元気に♪

081123-01.jpg
雪だってへいちゃらよー♪

今年は昨年ほど外を嫌がりません。
やっぱり寒さに慣れたのかしら(笑)
極寒の北海道だって一年を通して生活していれば、それなりに緩やかに寒くなるのよ!

081123-02.jpg
そこそこ楽しんでいる模様

081123-03.jpg
ニヤリ。と流し目w

081123-04.jpg
キャラが持ちませんw

081123-05.jpg
黙っていればかわいいかもしれないマド子

そんなカンジで、まあ元気にやってます。
お散歩も一度出てしまえば楽しそうに歩いていきますよー♪
ただ、通行人に怯え動かなくなったり、よそのわんこの声がすれば猛ダッシュしたりとビビリは相変わらずですが(笑)
一年前は元親さんのところで打ってもらった予防接種も切れてしまったので、6種を打ってきました。
ちなみに体重は11.2kg。
前回より0.2kg減ってましたー♪
(自宅計測ではmax12kg超えてたから、何とかダイエット成功したと思われますw)
あと大進歩!ソファに登れるようになりました!!!(笑)
助走つけないと無理ですが、それでもジャンプするなんて快挙よ快挙♪
そいえば来た当初はトイレが全然定まらずに数ヶ月大騒ぎしましたが、最近の悩みは自宅でのピンポン吠えかなあ。
外から来る人間に対して、結構いい勢いで吠えます(笑)
息子達のお友達とかにも吠えるのでちょっと困ってます。。。
10分もすると慣れるんですけどね。
犬が怖い子とかは、ちょっと辛そうです。(TT)
いっちょまえに唸ったりもしてくれるのでどうにかしたいところ。

あ、ちなみに敷地の外に出たら絶対吠えません(笑)
どんだけ内弁慶だと。

まあ、これからも元気に余生を過ごしましょ、マドンナさん。
大したことはしてあげられないけど、あなたの居場所はここにあるからね。
のんびり暮らしていこうねー。

081123-06.jpg
…あ、そろそろ寒かった?(笑)



余談ですが、気がつけば師走なのですよ。
月初め恒例のセイちゃんの駆虫薬ももらいに行ったんですが。
投薬開始から数ヶ月経つので、今回は便検査もしたんです。

…まだいる。(号泣)

ホント持病クラスのしつこさだわ…。
とにかく大学の寄生虫講座からのオススメどおり、2月までの投薬は継続で。
今回はドロンタールを3日間投与しました。
これで落ちるんだろうか…つかとっとと落ちろ。。。

セイちゃんも元気です。
相変わらずハゲ作ってますが(笑)
(こやつに何のストレスがあるのかと思うんですけど、なぜかハゲるセイちゃん…)
最近は寒いせいか、ちょっと私が座るとぺったーん♪とくっついてきます。
そしてその愛らしさに動けなくなる私(笑)
ぬっくぬくですから~♪

しかし。
セイちゃんも活動範囲が広がっておりまして。
50インチのテレビをひとっとび、しまいには戸棚の上とか、どこでもかしこでもキャットウォーク状態です(笑)
そして、下りる時はなぜか決まってテレビから。
テレビの画面には下りるときの猫のひっかき傷が凄いです…
(ご丁寧に爪立ててブレーキかけながら下りるらしい)
猫よりもテレビの寿命の方が心配だわ(TT)

そして更なる試練。
息子達が「12月ー!クリスマスー!!ツリー出してー♪(^^)(^^)(^^)」と言うのですよ。



…この猫を見て言えと(笑)



なーんか出した瞬間に、セイちゃんが飛びかかっていく姿が見えるわ…。
果たしてクリスマスツリーなんて飾れるんでしょうか。。。
飾ったとして、無事にセイちゃん(よじ登り・猫ぱんち)&マド子(コード囓り)の魔の手から逃れられるのでしょうか…。
ただでさえ怖くて加湿器も出してないのに(笑)
世の猫飼いの皆様は一体どうやってツリーを飾っていらっしゃるのかしら…疑問です。


  TopPage  



Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。