Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりに散歩

20090517183054
強風に遮られて、ここんとこすっかりご無沙汰だったマド子さん散歩。
ようやく行くことができました♪(^^)
三男と一緒に休憩含めて一時間半。ま、こんなもんか。

最初こそリードを引っ張りまくる勢いでしたが、家に着く頃にはヘロヘロ。
玄関開けたら速攻で入っていきました…(TT)
毎度のことながら、コーギーとしてどうよ?(笑)
スポンサーサイト


別荘を建てよう

こんなセレブな事を言ってみたいもんですが(笑)
もちろん我が家のではありません。
マド子さんの、です。(´▽)

実は昨年、息子こてつ&孫シアンのお宅から譲って頂いた屋外用犬舎がありまして。
夏場の外遊び用別荘として設置してみたんですよー♪
(昨年は時間がなくて設置できず、そのうち雪降ってきたので設置お預けになってました…TT)
ダンナがGW中ほとんど休みなしだったので、私+息子たちで組み立ててみましたっ。

090406-01.jpg
パーツの山々

造りがとってもしっかりしていて、それなのにドライバーひとつで組み立てできるという優れもの。
息子達にあちこち押さえてもらいつつ、ぎりぎりとネジ止めです。
もっと苦戦するかと思いきや、1時間ちょっとで難なく完成です。

090406-02.jpg
経過を撮る暇なく完成…(笑)

組み立ててから移動しようと思ってたら、甘かった!
ハンパではない重量で、とてもじゃないけど女子供に移動は無理でした(笑)
↑組み立て始めにちょっとは悩んだんですが、設置場所が狭かったので「ま、いっか♪」って…あはは…
仕方なく屋根だけ外して、えっちらおっちら移動させました。
ゴージャスな犬小屋のイメージで頂いたものの、いざ覗いてみてビックリです。

090406-04.jpg
普通にモデルハウス並の快適空間(笑)

むしろ息子の別荘でいいんじゃない!?と思えるほどの超高級空間がココに!(笑)
網戸あるし風通し良いし、電気を通せば生活できそうです。
けど一年近く放置した天罰でしょうか…扉が一部破損しちゃった!(TT)

090406-03.jpg
扉の上部が取れちゃった…ううう。

ま、溶接までしないでも、強力接着剤かなんかでくっつけてみようかと検討中です。
それでもダメなら溶接頼んでみようっと。

そして、肝心のマド子さんですが。

090407-01.jpg
わ、私ここにいていいのかしら?(どきどき

最初は「ハウス!」のかけ声ですんなり入ったのですが。
扉や窓の開閉する時の音にビックリして、そこから怯えて入りません(笑)
無理矢理突っ込んでしまえば待てますが(鬼)、くつろぐにはもう少しかかりそうです。
マド子的にはセイちゃんに襲われない別荘なんて、すっごい贅沢だと思われます。
↑最近、ケージ越しでも猫ぱんち喰らうマド子。不憫すぎw
ようやく暖かくなってきて、庭仕事の傍らにマド子放牧なんて機会も増えるのですよ。
日差しが強い時の涼を求める憩いの別荘…なんてステキな生活だろう…(遠い目)

外に出しても「3分でダッシュ終了の」ヘタレマド子さんにとっては、きっと貴重なスペースになるでしょう…(笑)
今でも放牧中、気が付いたら玄関で「休み」体勢に入ってるし。
水でもあれば確実に居座りそうです。。。
ありがとう、こて家!

090407-02.jpg
セイちゃんに襲われないっていいね…(笑)


  TopPage  



Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。