Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< は。  TopPage  猫の好み >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


猫いろいろ

セイちゃんの生まれ故郷、ダンナの職場(牧場)。
そこには総勢20匹くらいの猫さんたちが住んでます。
とは言っても、牛舎に住み着いた猫が、職員の自腹餌で育っているだけ。
ほとんど野良猫です。
(一部去勢とかしてみたらしいですが、外部からの持ち込み(!)もあるので減らないんですって…)
環境はよくないです。

そんな中「今にも死にそう」な風で思わず連れて来てしまったセイジュウロウさんですが、実は兄弟がいるんですって。
もちろん虚弱なセイちゃんと違って元気ですけど。(^^;

その兄弟が…死んでしまった、と。
原因は分からないそうですが。
猫の部署移動(牛舎ってあちこちにあるので、猫もあちこちに散らばってるんです)なんかで縄張り争いに負けたのか、兄弟猫はしばらく姿を見せなかったんです。
そして一昨日、久しぶりに姿を見せたと思ったら…異常に毛がバサバサしてたそうで。
それでも午前中は残った餌を食べていたそうなんですが、昼過ぎに見たときには息絶えていたと…。


…つかセイちゃん、これ「うちで拾われなかった場合のセイちゃんの最後」…?(TT;)


…かわいそうだけど、全員を連れては来れないです。
あまりの虚弱体質ゆえに注目され、一命を取り留めておうちを得たセイちゃん。
そして元気そうだったゆえに放置され、原因不明の死を遂げた兄弟。
…人生ってわからないです。。。



そんな牧場猫ですが、もちろん職員も減らす努力はしてます。
ただやっぱり田舎気質。
こないだも同僚が成猫と仔猫を引き取ったそうなんですが、いくらもしないうちにまた牧場に戻ってきたそうで。
理由を聞くと「発情で鳴いて、うるさくなったから」…。

けど。
一度牧場を離れた猫に、居場所なんかないんです。
一度おうちを得た子達がまた捨てられるのはどんな気持ちでしょうか…。
しかも病院にも連れて行かない、ましてや発情していない仔猫まで戻すって。
(これも一応理由があって「とても猫同士が仲良しだったから、かわいそう」なんだと)
この方は何度もこんなことを繰り返しているそうで、もしかしたら発情が終わったらまた連れて行くのかもしれませんが。
ちょっと私としては受け入れられない飼い方です。。。
発情するなら手術しようよ…。
家族だよ、そんなに簡単に追い出さないでよ……。



そんな中で我が家が虚弱を引き取り(笑)、出来る限りのケアをしました。
ダンナも自然に同僚にそんな話をしてくれたようです。
(まあ回虫だらけだしコクシだし耳ダニいたし…ってネタだらけw)
それの効果なのか、ちょっとだけ嬉しい話がありました。



セイちゃんがうちの子になってからの事らしいですが。
新たな新顔が来た(というか捨てられていた)そうです。
これがまた非常にかわいい仔で。
サバトラでソックス(足元だけ白毛)、人懐っこくて元気!
明らかに人慣れしている様子から、間違いなく捨てられたんだろうと。
さすがの愛らしさに負けて、同僚の後輩が1日お泊まりを決行してくれたのです!
もう夜だったのですが家族の了解が得られたそうで、わざわざ職場まで迎えに行ってくれて。
(ただお子さんアレルギー疑いあり、奥様も乗り気ではなかったんですが^^;)
うちでセイちゃんが見向きもしないトイレ(笑)とか色々不用品もあったので、喜んでお貸ししたんです。
どうか迎え入れてもらえますように、グッズが返ってきませんように、と祈りつつ…。



そして。
無事に、その仔におうちができましたーーー!(^▽^*)
さらに嬉しいことに、ちゃんとケアをしてくれたんです!!!
連れて行ったその日にお風呂、そして数日後には用品も買いそろえ(後輩のお小遣いがなくなったそうですがw)、なんと病院にもにも!!!

セイちゃんたちが通う病院に連れて行ったそうで、便は検査できなかったものの猫風邪くらいで元気なようです。
セイちゃんより大きめ?4ヶ月~4ヵ月半、男の子でした♪

お名前は…「ダイゴロウ(仮)」…(笑)
あんなにかわいいのにっ。
病院では「セイジュウロウにダイゴロウですか…」と大笑いされたそうです(ぷ
よかったねえ、ダイゴロウちゃん!



…余談ですが。
ダイゴロウちゃんは拾われてすぐにあんよで「モミモミ」していたそうです。
モミモミは赤ちゃんがお母さんのおっぱいを出すための動きで、甘えているサインです。
それを見てダイゴロウちゃんはきっとセイちゃんよりちいちゃいんだと思っていたんですが。

が。

先生の見立てだとセイちゃんと同じくらいか、下手するとダイゴロウちゃんのほうが大きいと(笑)。
せせせ、セイちゃん…私モミモミ見たことない…(T▽T)
甘えておくれようおう、セイちゃああん!(泣笑)
↑きっと性格上の問題なので、やってくれなさそうです(TT)
スポンサーサイト

<< は。  TopPage  猫の好み >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。