Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 「ゆず」を読む  TopPage  騒がしい我が家 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


セイジュウロウが猫になった(写真追加)




写真 上:おなかを見せるセイジュウロウさん
写真 中:ダンナに捕まるセイジュウロウさん
写真 下:銀紙ボールとほっくり遊ぶセイジュウロウさん

週末のセイジュウロウさん。
耳ダニを駆逐してもらうべくまた病院へ。
慣れたのか車中ではあまり鳴かなくなりました。
病院でもいいこー。
多少は嫌がりますが、至って大人しくしてました♪

ただ気になることが。
おかげさまで便秘は解消して毎日快便になったものの、依然としてお腹がぽっこりしていると。
確かに持ち上げてみると妊婦さんな状態なんですよねー。
お腹の固さはなくなったけど。
念のため空気抜きの薬を処方され、これでも改善しなければレントゲンですねーと言われてしまいました(TT)
命に関わるものじゃなきゃいいんですけどね。

そしてやっぱり「牧場猫は色々持っている」とは獣医さん談。
環境が並大抵ではないので、病気や怪我とかで苛酷な状況だそう。
(常に牛の糞尿だらけ、牛による被害もありあり、外はもちろん過酷な自然だらけ)
もちろんセイジュウロウさんも元・牧場猫です(^^;

そしてご自宅でのセイジュウロウさん。
相変わらず静かな猫さんです。
いつ破壊されるかと心配していた段ボールハウスも健在。
相変わらずの抱っこ大好き猫です。(^^)

が。
普通、仔猫ってもうちょっとアクティブなハズ…。
いくらセイジュウロウさんが弱っちい仔でも、もうちょっと元気になっていいんじゃないかと。

てなわけで。
ダンナが猛特訓いたしました(笑)。
猫じゃらし(先にはヒヨコぬいぐるみ付き)を購入し、セイちゃんと一対一のバトルです。
最初は背中の毛を逆立て気味でビビッていたセイちゃんですが。
徐々に左手がちょい、ちょいっと出てきて。




…大運動会状態にー!!!(゚▽゚*)




もうじったんばったんとヒヨコのおもちゃを追いかけ回して、飛びかかって、爪立ててかじりついて。
うはー!これが仔猫だー!!というカンジです。
かわええ~♪

小一時間も遊んだでしょうか。
最後はダンナがギブアップして、段ボールハウスに猫じゃらしを取り付けて放置でしたが(笑)
それでもヒヨコと銀紙ボールを次から次へと追いかけ回して、そりゃもう楽しそうに遊んでいたセイジュウロウさんでした☆

遊び終わってしばらくしてから、ちらっと段ボールハウスを見るとセイジュウロウさんがこっちを見ています。
「どしたのー?楽しかったねー♪」と言った私にセイちゃんも「にゃー♪」と答えて…




がッしょん! Σ(/▽゚;)/



…何と、段ボールハウスから私に向かって飛びかかってきたのです!!!(笑)
きっと「もっと遊んでー♪」だと思われます。
ハウスの上には解体したハムスターケージの網があるので事なきを得ましたが、開いてたら確実に襲撃されてました(^^;

ああ…やっとセイジュウロウさんは「猫の皮」を脱ぎ捨てたんだ…。
これが本当の「仔猫」セイジュウロウさんなんだね…。
まだまだベタ慣れとは行きませんが、元気なセイジュウロウさんはかわええ度352%アップ(当社比)でした。

そして今朝。
いつものようにセイジュウロウさんを抱っこすると…





…さくっと逃げられますた…orz





や、やっぱり抱っこはそれほど好きじゃないんだねセイジュウロウさん…。
つかもっと自己主張しとこうぜセイジュウロウさん…。(TT)
スポンサーサイト

<< 「ゆず」を読む  TopPage  騒がしい我が家 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。