Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< セイジュウロウ  TopPage  金魚ふたたび >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


やっちゃった

…猫、持って帰って来ちゃった♪←自暴自棄





ダンナの職場の白い仔猫。
色々とありまして結局お持ち帰りしました。

…決して「かわいいかわいい」言い続けるダンナが鬱陶しかったからではありません(笑)

半野良(つか飯だけ当たってた)の状態で、一匹弱っちい仔だったそうで。
20匹近くもいる猫の集団に外され「このままなら冬は越せない」と言われていた仔。
ネズミのいなくなってしまった我が家に来てもいいよね。
とりあえず相当人懐っこいそうだし。
餌さえ当たれば元気になるさ。

…とは言いつつも、保護活動なんかを見てても基本は「拾ったら病院」。
生粋の野良ではないけど調子が悪いのは確かで、ノミダニは付いててもおかしくないしー。
ましてや2週間もすればわんこも来るのですよ。
ノミダニ移されたら困るー。

てなわけで急遽、動物病院へ。
まあ道中、ケージ(ハムスターの使い回しw)の中でもみゃーみゃー言って元気でした。
のとりあえずフロントライン(ノミ駆虫薬)をしてもらって健康診断だけでもしてもらっとこうとか。
予防接種も受けたいけど、これはお休みの日とかにゆっくりと来た方がいいかなー。
終了時間ギリギリで動物病院へ駆け込んで、まずは様子を見てもらいました。



ら。



先生、抱っこして一言目に

「え!?」って。





「この仔、酷い便秘ですね…?」





…え。
そうなんですか…?(゚▽゚;)





んなわけで始まりました診察。
なんと体の半分が固い便という、恐ろしい状態でした…(TT)
このままのんきしてて週末まで病院に来なかったら、生命の危険があったらしいです…あはは…。
獣医さんが手で出してみたものの一向に出ないのです。
ぎゃーぎゃー嫌がるにゃんこ、出ないブツ。
最終的には浣腸+手でお腹の上から便をほぐすという荒療治に!
全部は出ませんでしたが、とりあえずいったん終了。

で。
耳を見たら耳ダニ、体こそノミダニはいませんでしたが。
検便したらなんと、回虫にコクシジウムと虫が2種類も生息してた!
つか浣腸と処置で出てきた便から、フツーにうにょうにょした虫が見えました(TT)
この回虫は人にも寄生しちゃうので治さないと大変!
回虫の駆除に注射して、便秘用にお薬(整腸剤)もらって。


…結局診察のオンパレードで、8千円も飛んでいきました…(TT)
誰だよ健康診断だけなんて言ってたのわ。←おまえだ

そして便秘の様子を見るために、明日も病院です…。
ああもう思った以上に弱ってたよー!(^^;



今はくたくたになって寝てます。
2~3ヶ月の男の子だそうです。
ダンナ職場では「虚弱体質」と呼ばれていたそうなので、なまえはセイジュウロウになりました。
とりあえずは早く元気になりますように!

今は安静にしとくように言われたので、大きな段ボールに入って寝てます。
今日だけはあまりの疲労で、夜泣きは心配ないかも知れません(笑)
スポンサーサイト

<< セイジュウロウ  TopPage  金魚ふたたび >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。