Rhapsody in WanNyan

ひょんなことから我が家に来た、マドンナ(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)とセイジュウロウ(白猫)、にーにー(白茶猫)の日々徒然です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 破壊神、降臨  TopPage  若き血潮炸裂ちう >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


マド子さんに春が来た



写りが悪くてあれですが、本日のマド子さん。
なぜか思い出したようにオシッコの失敗をしてくれますが、ウンチの失敗がなく上々なマド子です。
ごはん時にマテやらオスワリやら教えつつ、最近ようやくフセが出来るような出来ないような(どっちだ

トイレは朝晩、長男次男とが交代でやってくれています。
もちろん、私がピンチヒッターで入ることも。
最初のうちは出たり出なかったりと大騒ぎでしたけどね(^^;
最近は誰が連れて行っても、ほとんど失敗がなくなってきました。
よしよし。

え?室内トイレはって?
…それは言ってはいけない(笑)

そして最近の週末は、1時間以上かけてのお散歩をがんばってまする。
こないだは三男と一緒にお散歩でした。
(いや、三男とマド子を散歩させてた、かもw)
いっちょまえにマド子のリードを持って散歩する三男。
えらく楽しかったようです。

初めて実家にも連れて行きました。
父や弟が我が家に来た時はいつも「ぅうー…」と唸っていたので、ちと心配ではあったんですけどね。
ところが実家に入ったものの、身動きしないマド子さん。
うー、どころか声ひとつ出ません(笑)


…あ、アウェーだとここまで弱気なのね…!!!(大爆笑)


初めてマド子さんと会った母は開口一番「なにこの、へんてこな顔!」
…いや一応おにゃのこですけど…つか「へんてこ」で片付けるかフツー。
それでも、母は面白がって餌付けしてました(笑)
餌にころんとやられたマド子さん。
その後は誰が入ってこようが絶対服従モードでした…。
ホームでの頑張りはどこへ行ったのかねマド子さん。(T▽T)

まあこの外面の良さで、すれ違う方たちには大人気の模様です。
「かわいい!」「ちょっと変わってるねー」「めんこいわぁ」等々。
…最近、見慣れたからあまり有難くないんですよね、私…(笑)。
こういうのを聞くと新鮮です。ぷぷ。
先日も子犬移動販売(もちろん冷やかし)に行ったら、店員さんに「カーディガン!?飼ってるんですか!?」と思いっきりタゲられる始末。



そんな平穏無事な生活を営んでいて、ここ数日ネタもないマド子さんでしたが。
今日のトイレで、ようやくネタができました(笑)

小学生ズが学校へ行く時間になってしまったため、私が今日は朝トイレ担当でした。
子供たちには必ずリードをつけさせるんですが、大人はちょっとずつノーリードの練習をしてたりします。
いつもトイレに出ても、すぐに玄関に帰ってしまうマド子さんなのでリードなんていらないのです(笑)
なんでこんなに外嫌いかなこの子。

今日もノーリードでトイレです。
出るものはいつもどおり順調に出て、さて帰るか…と思うと、マド子の姿が見えません。
振り向くと、やっと雪が溶けた土をあちこちクンクン…。
「おいで!」と声を掛けるとこっちに来るんですが、またぷいっと走っていって、楽しそうに飛び跳ねてます。


…あれー?


今までは「もう早く帰りましょう」というノリだったのに。
なんなんだ今日のアクティブ仕様なマド子は!!!
そんな飼い主の動揺も気にせずに、マド子さんはあちこち走り回っていたのでした…。




…つか、もしかして「雪」嫌いですか…?(笑)
ようやく北海道も雪が溶けて土が出てきて、今日も最低気温がプラスになったし。
このアクティブさは今までに見たことのない状態なんですけどー。。。

そいえばマド子の前のおうちは三重県だったね…。
調べたけど、三重県って冬でも最低気温がプラスなんだね…。
もしかして、我が家の4月の気温は三重県の真冬くらいの気温なのかな…(笑)



今までの気温は、マド子的に「ありえない」状態だったのかもね…(´▽)



ちなみにマド子が来たのは11月でした。
北海道はかろうじて土が出ていたものの、気温はグングン下降中。

…我が家は今初めて「本当に本調子なマド子さん」を目の当たりにしているのかも知れません…(滝汗)
スポンサーサイト

<< 破壊神、降臨  TopPage  若き血潮炸裂ちう >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©Rhapsody in WanNyan. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。